プロ入りしなかった注目の'19甲子園球児はどこの大学・チームに進学した?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.25

     

高校野球コラム!
履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開

 いよいよ4月。この3月までに卒業した高校3年生はそれぞれの進路で新たなスタートを切る。今回は昨夏の甲子園から13校をピックアップして、注目選手の進路を紹介したい

(続きを読む)

【目次】
[1]甲子園球児、それぞれの次の舞台へ
[2]厳選!甲子園を彩った選手たち

【関連記事】
七夕(7月7日)に起きた履正社若手コンビの活躍。寺島成輝はプロ初勝利、安田尚憲は今季初本塁打! 【ニュース - 高校野球関連】
石川昂弥は高水準キープ!森敬斗、田部隼人のDeNA遊撃コンビが躍動! 【ニュース - 高校野球関連】
第114回 全国制覇の道は絶たれても、未来の一歩へ力強く踏み出そうとしている星稜【高校野球コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第1130回 奥川の後を継ぐコントロールピッチャー・荻原吟哉(星稜)が求めるのは「速さ」と「緻密さ」 【2020年インタビュー】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
星稜 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
高校時代に甲子園や各地方大会で活躍を見せた選手の次の舞台は?!六大学や東都に進学する逸材たち!
次の記事:
【愛知独自大会】どちらも緊迫の投手戦!豊田西、成章が勝利した12日の試合を徹底レポート!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る