• トップ
  • 宮城
  • ニュース
  • コラム
  • 「目立たない選手だった」高校入学時からプロを代表する打者となった浅村栄斗(東北楽天)の高校時代

「目立たない選手だった」高校入学時からプロを代表する打者となった浅村栄斗(東北楽天)の高校時代

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.07

大阪桐蔭高校時代の浅村栄斗(東北楽天)

■恩師が語るヒーローの高校時代
通算180本塁打のスラッガー・浅村栄斗(東北楽天)が大阪桐蔭に入学した意外なワケ

 現在、数多くの逸材をプロ野球に輩出する大阪桐蔭。その中でトップレベルの活躍を見せているのが、浅村 栄斗(東北楽天)だ。2013年に110打点を挙げ、最多打点を獲得。2018年は127打点を挙げ、5年ぶりの打点王を獲得し、10年ぶりのリーグ優勝を達成した。2019年に東北楽天に移籍し、自己最多の33本塁打を記録。現在、通算180本塁打、通算1317安打を記録し、いずれは2000安打を狙える大打者へ成長した浅村。そんな浅村の高校時代について名将・西谷浩一監督に語ってもらった。

(続きを読む)

【目次】
[1]努力家の兄の存在が大阪桐蔭入学につながった
[2]プロの先輩・西岡剛のメッセージが浅村を変えた

関連記事
◆他の恩師が語るシリーズを読んでみる
◆恩師が語る森友哉の高校時代とは?⇒森 友哉選手(大阪桐蔭-埼玉西武ライオンズ)「大阪桐蔭野球部史に残る伝説のバッターに」【前編】
◆大阪桐蔭の強さに迫る⇒3季ぶりの甲子園出場・全国制覇を狙う大阪桐蔭の現在地。「我の強い集団が1つになったとき」

【関連記事】
松坂大輔2世と呼ばれた髙田萌生(創志学園出身)。先発ローテーション入り、1軍勝利を目指して 【ニュース - 高校野球関連】
大阪府大会の組み合わせが決定!大阪桐蔭、履正社の初戦の相手は?序盤から激戦のカードも 【ニュース - 高校野球関連】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第74回 通算180本塁打のスラッガー・浅村栄斗(東北楽天)が大阪桐蔭に入学した意外なワケ【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第66回 史上初の二度目の春夏連覇を導いた西谷監督が語る大阪桐蔭に必要な2つのマインドから見える一流選手になる条件【名将たちの言葉】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第1101回 最速146キロの大型左腕・松浦慶斗はなぜ旭川を飛び出して大阪桐蔭を選んだのか?【前編】 【2020年インタビュー】
第1100回 伸び盛りの二刀流・仲三河優太(大阪桐蔭)が目指すは投打での大活躍! 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs立命館守山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
浅村 栄斗(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
初優勝の期待がかかる北海道、東北地区。北海道、宮城、山形、福島県勢のこれまでの戦いぶりは?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る