• トップ
  • 宮城
  • ニュース
  • コラム
  • 「目立たない選手だった」高校入学時からプロを代表する打者となった浅村栄斗(東北楽天)の高校時代

「目立たない選手だった」高校入学時からプロを代表する打者となった浅村栄斗(東北楽天)の高校時代

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.07

大阪桐蔭高校時代の浅村栄斗(東北楽天)

■恩師が語るヒーローの高校時代
通算180本塁打のスラッガー・浅村栄斗(東北楽天)が大阪桐蔭に入学した意外なワケ

 現在、数多くの逸材をプロ野球に輩出する大阪桐蔭。その中でトップレベルの活躍を見せているのが、浅村 栄斗(東北楽天)だ。2013年に110打点を挙げ、最多打点を獲得。2018年は127打点を挙げ、5年ぶりの打点王を獲得し、10年ぶりのリーグ優勝を達成した。2019年に東北楽天に移籍し、自己最多の33本塁打を記録。現在、通算180本塁打、通算1317安打を記録し、いずれは2000安打を狙える大打者へ成長した浅村。そんな浅村の高校時代について名将・西谷浩一監督に語ってもらった。

(続きを読む)

【目次】
[1]努力家の兄の存在が大阪桐蔭入学につながった
[2]プロの先輩・西岡剛のメッセージが浅村を変えた

関連記事
◆他の恩師が語るシリーズを読んでみる
◆恩師が語る森友哉の高校時代とは?⇒森 友哉選手(大阪桐蔭-埼玉西武ライオンズ)「大阪桐蔭野球部史に残る伝説のバッターに」【前編】
◆大阪桐蔭の強さに迫る⇒3季ぶりの甲子園出場・全国制覇を狙う大阪桐蔭の現在地。「我の強い集団が1つになったとき」

【関連記事】
【ロッテ】優勝には安田尚憲(履正社出身)、藤原恭大(大阪桐蔭出身)ら高卒生え抜き選手が鍵?05、10年Vは西岡、今江らが牽引 【ニュース - 高校野球関連】
2017年選抜優勝の大阪桐蔭から4選手が主将・副主将へ 【ニュース - 高校野球関連】
智辯学園vs大阪桐蔭【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs京都国際【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs天理【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs長田【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1266回 なぜJFE東日本に採用されたのか?天才・峯本匠(大阪桐蔭出身)を復活させた落合監督の熱いエール【後編】 【2020年インタビュー】
第1265回 蘇った天才・峯本匠(JFE東日本)の大阪桐蔭時代。2年秋のコールド負けを乗り越え頂点へ【前編】 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第1017回 いよいよ大阪は準決勝!大阪桐蔭vs履正社、東海大仰星vs山田の勝負のポイントを徹底分析!!【大会展望・総括コラム】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
第134回 執念、チーム力、甘さ。東海大相模が大阪桐蔭との一戦で学んだこと【高校野球コラム】
第272回 まさに世代屈指の投球!最速154キロを誇る剛腕・関戸康介(大阪桐蔭)の進化のポイントを解説【ドラフト特集コラム】
第271回 世代屈指の剛腕左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)も順調に成長中!【ドラフト特集コラム】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
浅村 栄斗(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
今秋県4強の東京学館新潟が21世紀枠推薦校に選出!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る