1998年春以来の甲子園目指す高鍋(宮崎)に訪問!古豪復活への取り組みはかなり先進的

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.24

高鍋(宮崎)に訪問!

【野球部訪問】
1998年春以来の甲子園目指す高鍋(宮崎) 古豪復活へのキーワードは“挑戦者”

 これまで計10回の甲子園出場を果たしており、プロ野球選手も12名を輩出している高鍋。今年のチームは、2018年の1年生大会で優勝を飾った実力のある選手が残っており、例年になく大きな期待を背負う中でスタートした。

 だが、最初の公式戦である宮崎県高等学校新人野球大会で初戦敗退を喫すると、続く秋季宮崎県大会も1回戦敗退。期待が大きかっただけに、敗退のショックも非常に大きなものとなった。
 秋の敗戦から、チームはどのような課題を掲げて練習に取り組んでいるのか。宮崎の古豪の冬に迫った。

(続きを読む)

【目次】
[1]秋は「個」が強すぎてチームとして戦えていなかった
[2]グランドの環境整備や日常生活の声掛けで変化の兆し

関連記事
中学時代から別格の才能を示していた武田翔太(ソフトバンク)。努力する姿勢を身に着けた高校時代に迫る
青木 宣親(ヤクルト)の高校時代の恩師・満窪 文彦部長が語る!「印象は普通の高校生だった」
この秋の九州は公立校が大健闘!約5割がベスト4入り!

【関連記事】
「前回以上に目の色を変えて」 不安な思いを振り切って、高鍋(宮崎)は自粛期間をチャンスに変える 【ニュース - 高校野球関連】
第1015回 1998年春以来の甲子園目指す高鍋(宮崎) 古豪復活へのキーワードは“挑戦者”【野球部訪問】
【動画】甲子園10回出場の古豪・高鍋に訪問!スイングスピードを毎日測定するなど先進的な取り組みに迫る 【ニュース - 高校野球関連】
第67回 高鍋(宮崎)「走攻守すべてで攻める夏にして、決めるぞ甲子園!」【僕らの熱い夏2019】
第929回 春夏連続を狙う日章学園に夏に仕上げる日南学園!小林西の好投手・鶴田にも注目!【大会展望・総括コラム】
第92回 日南学園と13年夏準優勝の延岡学園が競い、聖心ウルスラなども【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
高千穂vs高鍋【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
富島vs高鍋農【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
第37回 日南学園が先頭だが13年夏準優勝の延岡学園も追随し、宮崎日大、鵬翔なども(宮崎)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
富島vs高鍋農【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
宮崎南vs高鍋【宮崎県 2016年 第63回宮崎県高等学校野球選手権大会県央地区予選】
高鍋vs宮崎南【宮崎県 2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会 宮崎県予選】
高鍋 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
宮崎大会4日目、熱戦3試合をレポート!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る