ふたば未来学園(福島)「明るく楽しく、キツい時こそ笑顔で!」創部5年目で甲子園出場を目指す!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.20

【冬が僕らを強くする】
ふたば未来学園(福島県) 「創部5年の新鋭校!明るく楽しく、キツい時こそ笑顔で!」

 今年好評連載中!全国各地の野球部にこの冬のトレーニングや春への意気込みを伺った「冬が僕らを強くする」。第15回は福島のふたば未来学園です。

 震災の4年後の2015年に開校したふたば未来学園。双葉郡唯一の高等学校で、県立の中高一貫校でもある。そんなふたば未来学園野球部のオフシーズンはどのような取り組みをしているのだろうか。

(続きを読む)

【目次】
[1]2015年創設の新しい学校!
[2]副主将が語る今の課題/この冬を乗り越え、夏の甲子園出場へ

関連記事
◆他の記事を読んでみる⇒冬が僕らを強くする2020
◆県立岐阜商にリベンジ!岐阜聖徳学園に迫る⇒岐阜聖徳学園(岐阜) 「名物練習はロッキー!県立岐阜商を倒して県8強以上、そして甲子園へ!」
◆スーパーサイエンスハイスクールの取り組みに迫る⇒仙台三(宮城) 「進学校野球部17人!嬉しさと悔しさを味わった秋季大会!」

【関連記事】
第15回 ふたば未来学園(福島県) 「創部5年の新鋭校!明るく楽しく、キツい時こそ笑顔で!」【冬が僕らを強くする2020】
【21世紀枠候補】小学生への野球教室で地元民から愛される!平日2時間の超効率化練習! 磐城高校(福島) 【ニュース - 高校野球関連】
福島商vs堀越【2019年 練習試合(交流試合)・夏】
エースを須藤を中心に堅実な野球は健在!聖光学院は悲願の「白河の関越え」を果たせるか? 【ニュース - コラム】
第28回 聖光学院(福島)【13年連続16度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第931回 聖光学院の13連覇に待ったをかけるチームは現れるか?福島県の戦歴を振り返る!【大会展望・総括コラム】
第6回 福島商(福島)「選手一人一人が夏、春までの目標を真剣に考える」【冬が僕らを強くする2019】
第23回 県立湯本高等学校(福島)【冬が僕らを強くする2018】
聖心ウルスラvs福島【宮崎県 2017年春の大会 第64回宮崎県高等学校野球選手権大会】
鵬翔vs福島【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
都城vs福島【宮崎県 2016年 第63回宮崎県高等学校野球選手権大会県南地区予選】
福島vs大牟田北【福岡県 2014年夏の大会 第96回選手権福岡大会】
石川 【高校別データ】
小野 【高校別データ】
川口 【高校別データ】
郡山 【高校別データ】
遠野 【高校別データ】
富岡 【高校別データ】
長沼 【高校別データ】
福島 【高校別データ】
福島 【高校別データ】
福島 【高校別データ】
福島商 【高校別データ】
双葉 【高校別データ】
ふたば未来学園 【高校別データ】
若松商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
絶体絶命のピンチを脱し甲子園へ!春夏連覇を達成した大阪桐蔭を試合レポートで振り返る!【後編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る