夏のシード権獲得へ前進するのは?注目校を徹底紹介!【徳島県大会展望】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.16

春季徳島県大会のポイントは?

【大会展望・総括コラム】
第1シード・徳島北を追いかける城東ら実力校!鳴門、鳴門渦潮の強豪校にも注目!【徳島県大会展望】

 2020年2月15日(土)11時から徳島県徳島市の徳島県立城南高等学校において「第73回徳島県高等学校野球春季大会組み合わせ抽選会・優勝旗返還式」が行われた。

 組み合わせ抽選会では、まず昨秋の秋季徳島県大会・四国大会の結果を踏まえ、第1シードに徳島北(秋季県優勝)、第2シードに城東(秋季県3位・四国1勝)、第3シードに川島(秋季県準優勝)、第4シードに小松島西(秋季県4位)を第1シードと第4シード、第2シードと第3シードがお互い勝ち進めば準決勝で対戦する位置に定め、残りの24チーム25校(連合チームは吉野川・阿波西)がフリー抽選を行い、組み合わせが決定。

 優勝旗返還式では徳島北の最速143キロ右腕・河野 勇真主将(2年・投手・右投右打・175センチ78キロ・徳島藍住リトルシニア出身)が昨年初優勝を果たした余韻を残した優勝旗を返還している。

 今大会は3月20日(金)に徳島県鳴門市のオロナミンC球場で開幕。22日(日)まで同球場で1回戦9試合を行った後、休養日2日間を挟んだ25日(水)から2日間は徳島県阿南市のJAアグリあなんスタジアムを会場に加え、27日(金)までに残りの1回戦3試合と2回戦8試合を行い、準々決勝は3月28日(土)・29日(日)に2試合ずつ。

 準決勝は休養日を挟み3月31日(火)・決勝戦は4月2日(木)10時試合開始である。では以下、簡単に各ブロックを展望していく。

(続きを読む)

【目次】
[1]<第1シード・徳島北ブロック>/<第4シード・小松島西ブロック>
[2]<第2シード・城東ブロック>/<第3シード・川島ブロック>

関連記事
◆他の大会展望総括・コラムを読む
第73回徳島県高等学校野球春季大会の組み合わせを見る
選手11人・部員15人で秋季四国大会に出場 川島(徳島)の「ONE TEAM」

【関連記事】
小園海斗(報徳学園出身)も続くか? 広島の高卒生え抜きの2桁本塁打達成者からは日本代表が3人 【ニュース - 高校野球関連】
第1004回 第1シード・徳島北を追いかける城東ら実力校!鳴門、鳴門渦潮の強豪校にも注目!【徳島県大会展望】【大会展望・総括コラム】
鳴門、鳴門渦潮など甲子園常連校がノーシード!徳島の春季大会の組み合わせが決定! 【ニュース - 高校野球関連】
第73回 「いろいろな人の夢を背負って」頑張ってほしい 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第72回 「鉄腕」の秘められた高校3年間 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第2回 昭和~平成を彩った公立校 池田高校 明らかに昭和の高校野球で一時代を形成した“やまびこ打線”の破壊力【公立校特集】
明徳義塾vs徳島北【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
池田vs富岡西【徳島県 2019年秋の大会 徳島県秋季大会】
城南vs阿波【徳島県 2019年夏の大会 第101回選手権徳島大会】
城北vs都立戸山【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
第986回 成長を刻み続ける四国の「TAIKI」石上 泰輝・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
第983回 豪快かつ緻密な「二刀流」!村田 龍哉投手兼三塁手・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
明徳義塾vs富岡西【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
第739回 新田 大輔(徳島インディゴソックス)「学び」を重ね「NPBに入る」 【2018年インタビュー】
第640回 【特別対談】高橋宗司さん×クーニンさん×河嶋宗一(高校野球ドットコム副編集長)VOL.3「それぞれの野球観」 【2018年インタビュー】
阿南高専 【高校別データ】
阿南工・阿南光 【高校別データ】
阿南工・新野・阿南光 【高校別データ】
阿南光 【高校別データ】
阿波西・吉野川 【高校別データ】
池田辻 【高校別データ】
阿波 【高校別データ】
池田 【高校別データ】
板野 【高校別データ】
川島 【高校別データ】
小松島 【高校別データ】
小松島西 【高校別データ】
城東 【高校別データ】
城北 【高校別データ】
城北 【高校別データ】
城北 【高校別データ】
生光学園 【高校別データ】
徳島科学技術 【高校別データ】
徳島北 【高校別データ】
徳島商 【高校別データ】
富岡西 【高校別データ】
鳴門渦潮 【高校別データ】
脇町 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
中田翔(大阪桐蔭出身)がオープン戦3号!平成生まれ最多本塁打王を突き進むことができるか?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る