甲子園出場経験を持つチーム同士が揃う超激戦区を勝ち抜くのは?【香川県大会展望】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.15

春季香川県大会のポイントは?

【大会展望・総括コラム】
春の香川頂点と広陵挑戦、そして夏のシード権獲得へ!春季香川県大会を徹底解説!【後編】

 2020年2月14日(金)14時30分から香川県丸亀市の「レクザムボールパーク丸亀」会議室において「2020年度(令和2年度)第73回春季四国地区高等学校香川県大会組み合わせ抽選会・開会式」が行われた。

 組み合わせ抽選会では、まず昨秋の秋季香川県大会ベスト8のうち、番号「1」に入った大手前高松(シード1位)、「35」に入った英明(シード2位)、「18」に入った四学大香川西(シード3位)を除く4校(藤井高松南高松北高松商)がシードのくじを引き、残る28チーム30校(連合チームは石田・笠田、善通寺第一・飯山の2チーム)がフリー抽選を行い、組み合わせが決定。

 日程は選手の疲労軽減、3連投回避も考慮し3月20日(金)~23日(月)の4日間でレクザムスタジアムレクザムボールパーク丸亀で2回戦までを消化した後は、3回戦が3月28日(土)・29日(日)、準々決勝が2球場で4月4日(土)。準決勝がレクザムスタジアムで4月5日(日)。決勝戦は4月11日(土)となっている。

 では以下、簡単に各ブロックを展望していく。前編に続いて後編では、四学大香川西から高松北のブロック、そして高松商から英明の2つのブロックを見ていく。

(続きを読む)

【目次】
[1]<シード3位・四国学院大香川西~シード・高松北ブロック>/<シード・高松商からシード2位・英明ブロック>
[2]広陵への挑戦権、新星の出現に注目!

関連記事
◆他の大会展望総括・コラムを読む
春季四国地区高等学校野球 香川県大会の組み合わせを見る
最速147キロ右腕・内田 悠太擁する大手前高松、小倉全由の教えを注がれた丸亀城西らに注目!春季香川県大会を徹底解説!【前編】

【関連記事】
菊池雄星、大谷翔平、佐々木朗希と豪腕名投手輩出県!岩手県の伝統公立校を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第5回 覚醒間近!2020春に推したい四国の4名それぞれの魅力はどこにあるのか【センバツ2020】
第1003回 春の香川は最速147キロ右腕・内田 悠太擁する大手前高松、小倉全由の教えを注がれた丸亀城西らに注目!【前編】【大会展望・総括コラム】
第1003回 春の香川頂点と広陵挑戦、そして夏のシード権獲得へ!春季香川県大会を徹底解説!【後編】【大会展望・総括コラム】
第7回 新田(愛媛) 毎年、夏に訪れる「新たな挑戦」に終止符を【冬が僕らを強くする2020】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
明徳義塾vs尽誠学園【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
尽誠学園vs岡豊【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
尽誠学園vs大手前高松【香川県 2019年秋の大会 香川県秋季大会】
第983回 豪快かつ緻密な「二刀流」!村田 龍哉投手兼三塁手・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
第833回 今年の高松商のエースは研究心旺盛。目指すは全国屈指の左腕へ 香川 卓摩(高松商) 【2018年インタビュー】
第386回 埼玉西武ライオンズ 木村 昇吾選手「レギュラー入りするために。もう一度、自分を見つめ直そう」 【2016年インタビュー】
第279回 英明高等学校 田中 寛大投手【後編】 テーマは「力みのなさ」と「調子が悪いなかでも勝つ」こと 【2015年インタビュー】
英明 【高校別データ】
観音寺一 【高校別データ】
観音寺総合 【高校別データ】
坂出商 【高校別データ】
三本松 【高校別データ】
四学大香川西 【高校別データ】
小豆島中央 【高校別データ】
尽誠学園 【高校別データ】
高松北 【高校別データ】
高松商 【高校別データ】
高松中央 【高校別データ】
高松西 【高校別データ】
丸亀 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
八尾、近大付が勝利!12日の結果をトーナメント表でチェック!【大阪大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る