昨夏準優勝!札幌国際情報(北海道)「効率的な練習」で昨夏の悔しさを晴らす!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.14

主将・原田航介(札幌国際情報)

【冬が僕らを強くする】
札幌国際情報(北海道)「真摯に野球に向き合う」ことで更なる進化を遂げる!

 今年好評連載中!全国各地の野球部にこの冬のトレーニングや春への意気込みを伺った「冬が僕らを強くする」。第12回は北海道の札幌国際情報です。

 公立校でありながら、昨夏は準優勝と快進撃を見せた札幌国際情報を訪れた。

 現在部員は42名(2年生22名、1年生20名)で昨夏の悔しさを晴らすべく冬場のレベルアップに向き合っている。

(続きを読む)

【目次】
[1]効率的な練習を求める!
[2]目に見えない札幌国際情報ならではの強み


関連記事
◆他の記事を読んでみる⇒冬が僕らを強くする2020
◆県立岐阜商にリベンジ!岐阜聖徳学園に迫る⇒岐阜聖徳学園(岐阜) 「名物練習はロッキー!県立岐阜商を倒して県8強以上、そして甲子園へ!」
◆スーパーサイエンスハイスクールの取り組みに迫る⇒仙台三(宮城) 「進学校野球部17人!嬉しさと悔しさを味わった秋季大会!」

【関連記事】
3人のキーマンを中心にレベルアップを図り、昨夏のリベンジへ!札幌国際情報(北海道) 【ニュース - インタビュー】
第1120回 143キロ右腕・原田航輔など昨夏の悔しさを晴らす、札幌国際情報(北海道)の3人のキープレイヤー! 【2020年インタビュー】
札幌国際情報(北海道)有倉 雅史監督が教える「考える野球」とは 【ニュース - コラム】
第12回 札幌国際情報(北海道)有倉 雅史監督からの3つのキーワードに選手は「考えて」応える!【冬が僕らを強くする2020】
第11回 札幌国際情報(北海道)「真摯に野球に向き合う」ことで更なる進化を遂げる!【冬が僕らを強くする2020】
第931回 北海を食い止めるの南北海道勢はどこだ?北北海道では実力が拮抗し合う混戦模様!【北海道大会展望】【大会展望・総括コラム】
札幌国際情報 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
二刀流・櫻井周斗、関東を代表する本格派右腕・本田仁海、宮地悠路ら5名が提出!【プロ志望届提出者ニュース】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る