野球部訪問!
代が変わっても強さを維持する星稜のチームマネジメントに迫る!【前編】

 この春、5季連続の甲子園出場を果たした石川の名門・星稜。この間にチームが3回変わりながらも秋は北信越大会優勝2回、準優勝1回果たしているチーム力の高さは圧巻である。なぜこのチーム力の高さを維持できているのか。それはそのチームごとに明確なウリを作り出すチームマネジメントが1つの理由だと考える。

(続きを読む)

【目次】
[1]去年は守り勝つチーム。今年は10点取るチームへ
[2]選手たちが意欲をもって課題の守備練習!仕上がりは順調

関連記事
「星稜第3期黄金時代」と悲願の日本一の実現へ。星稜の今後の展望
星稜中の経験が自分の基礎を形作った 内山壮真(星稜)【前編】
星稜の夏の対戦校には、必ず名選手、良きライバルがいた!