鳥取を代表する公立校・鳥取西と米子東が残してきた歴史とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.29

蛍光緑の文字が映える米子東のユニフォーム

【公立校特集】
山陰をリードしてきた伝統校である鳥取西と米子東が高校野球史を語る上で欠かせない理由

 昭和から平成を彩った公立校を振り返っていく公立校特集。今回は現在の夏の全国高校野球選手権の前身となる全国中等学校野球優勝大会に鳥取中として出場を果たして開幕戦を戦っている鳥取西、そして昨年春夏の甲子園に連続出場した米子東を中心に振り返る。

(続きを読む)

【目次】
[1]鳥取の高校野球を牽引してきた米子東と鳥取西
[2]米東で親しまれた米子東が19年の春夏連続出場がもたらしたもの

関連記事
◆これまでの公立校特集を読んでみる!
◆愛知が誇る名門公立校・大府の歴史を見てみる⇒残してきた足跡 槇原寛巳や赤星憲広なども輩出
◆福岡県内有数の公立校・小倉を見てみる⇒中等学校野球時代と高校野球時代の移行期に連覇を果たした伝統校の誇り

【関連記事】
150キロ台到達へ!荒削りの145キロ右腕・牟田稔啓(香椎)の歩み 【ニュース - インタビュー】
常に謙虚な姿勢!驚異的な実戦派の巧打者・西村友哉(中京大中京)に迫る! 【ニュース - インタビュー】
第1121回 公式通算11本塁打の恐怖の核弾頭・西村友哉(中京大中京)の能力を引き出したロングティー 【2020年インタビュー】
第1003回 春の香川は最速147キロ右腕・内田 悠太擁する大手前高松、小倉全由の教えを注がれた丸亀城西らに注目!【前編】【大会展望・総括コラム】
第1003回 春の香川頂点と広陵挑戦、そして夏のシード権獲得へ!春季香川県大会を徹底解説!【後編】【大会展望・総括コラム】
第1013回 公式戦14本塁打の強打を築いた中京大中京のロングティー。そして質の高い日々の積み重ねが圧倒した実力を身につける【後編】【野球部訪問】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1012回 グラウンドを最大限に使うことが堅い守備と強力な投手陣を生み出す 中京大中京【前編】【野球部訪問】
第1102回 指揮官が絶賛する147キロ左腕・松島元希(中京大中京)。覚醒のカギは「良い意味で負けん気の強さ」 【2020年インタビュー】
第1092回 「自分の強みと弱み」を知っている剛腕・高橋宏斗 驕ることなく世代ナンバーワンピッチャーへ!【後編】 【2020年インタビュー】
第1091回 小柄な2番ショートが高校1年までの4年間で146キロ右腕になるまで 高橋宏斗(中京大中京)【前編】 【2020年インタビュー】
慶應義塾大vs城西国際大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
慶應義塾大vs関西大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs東海大学札幌キャンパス【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
中京大中京vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
第1015回 一人一人の人間的成長で、もう一度ノーシードからの大逆転を目指す 安田陸人(益田東)【後編】 【2019年インタビュー】
秋田商 【高校別データ】
岩槻北陵・大宮商・大宮西・大宮武蔵野 【高校別データ】
大宮 【高校別データ】
大宮 【高校別データ】
大宮商・新座・和光・越生 【高校別データ】
大宮商・いずみ・大宮西・大宮武蔵野 【高校別データ】
大宮武蔵野・岩槻北陵 【高校別データ】
倉吉北 【高校別データ】
倉吉東 【高校別データ】
慶應義塾 【高校別データ】
広島国泰寺 【高校別データ】
大社 【高校別データ】
高松商 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】
鳥取城北 【高校別データ】
鳥取西 【高校別データ】
松江北 【高校別データ】
松阪商 【高校別データ】
米子松蔭 【高校別データ】
米子東 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
愛媛マンダリンパイレーツ チームOBの縁をたどり狙うは「5年ぶり独立リーグ日本一」と「9年ぶりNPBドラフト指名」
次の記事:
奪三振率8.6に3試合完封!平成の怪物・松坂大輔は選抜でもやっぱり凄かった!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る