全国制覇を成し遂げるために!2季連続4強の明石商が持つ最大の強みは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.23

狭間監督の話を聞く選手たち(明石商)

野球部訪問!
今年もたたき上げの精神で全国制覇を目指す明石商(兵庫)!直向きさが武器

 2019年、高校野球で最も強烈な印象を残したのは明石商(兵庫)だろう。二季連続で甲子園ベスト4入りした実績だけではなく、緻密な野球を標榜するだけではなく、狭間節で周囲を盛り上げる狭間監督、中森 俊介来田 涼斗のドラフト上位候補2名のキャラクター性は抜群で、昨秋は近畿大会ベスト8ながら、メディアの注目度は出場候補トップクラスだ。そんな明石商の現在地に迫っていきたい。

(続きを読む)

【目次】
[1]オーソドックスな練習でも質を求める
[2]直向きな練習姿勢が大きなのびしろにつながる


関連記事
他の野球部訪問の記事はこちら
◆注目スラッガー・来田涼斗のインタビューを読む⇒ドラ1を現実化へ。世代を代表するスラッガーの課題
◆注目投手・中森俊介のインタビューを読む⇒化け物クラスの投手へ 求めるのは「柔軟性」

【関連記事】
明石商vs桐生第一【2020年甲子園高校野球交流試合】
しびれる投手戦制した明石商。粘り勝ちで群馬王者の桐生第一を下す 【ニュース - 高校野球関連】
明石商vs桐生第一の一戦を注目選手のプレーとともに速報!【甲子園交流試合】 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第1001回 明石商に勝つためでなく全国の壁を破るため。秋の兵庫県王者・報徳学園が見せる強豪の矜持【野球部訪問】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1098回 ドラ1を現実化へ。世代を代表するスラッガー・来田涼斗(明石商)の課題 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商vs東山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
海星vs霞ヶ浦【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
関東一vs明石商【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
明石商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
県立城東(徳島)の春夏に向けた「冬の野球研究」とは?
次の記事:
本日発表日!選抜候補全131校を振り返る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る