全国制覇を成し遂げるために!2季連続4強の明石商が持つ最大の強みは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.23

狭間監督の話を聞く選手たち(明石商)

野球部訪問!
今年もたたき上げの精神で全国制覇を目指す明石商(兵庫)!直向きさが武器

 2019年、高校野球で最も強烈な印象を残したのは明石商(兵庫)だろう。二季連続で甲子園ベスト4入りした実績だけではなく、緻密な野球を標榜するだけではなく、狭間節で周囲を盛り上げる狭間監督、中森 俊介来田 涼斗のドラフト上位候補2名のキャラクター性は抜群で、昨秋は近畿大会ベスト8ながら、メディアの注目度は出場候補トップクラスだ。そんな明石商の現在地に迫っていきたい。

(続きを読む)

【目次】
[1]オーソドックスな練習でも質を求める
[2]直向きな練習姿勢が大きなのびしろにつながる


関連記事
他の野球部訪問の記事はこちら
◆注目スラッガー・来田涼斗のインタビューを読む⇒ドラ1を現実化へ。世代を代表するスラッガーの課題
◆注目投手・中森俊介のインタビューを読む⇒化け物クラスの投手へ 求めるのは「柔軟性」

【関連記事】
総合力高き142キロ右腕、報徳学園のエース・坂口翔颯の目指す姿とは? 【ニュース - インタビュー】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
石川昂弥が沖縄電力戦で適時二塁打!高卒新人離れした打撃技術と「見下ろしマインド」が好結果を生む 【ニュース - 高校野球関連】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第1005回 今年もたたき上げの精神で全国制覇を目指す明石商(兵庫)!直向きさが武器【野球部訪問】
第1002回 「打倒・明石商 中森俊介から10点取る打線へ」育英(兵庫)野球部訪問【後編】【野球部訪問】
第1001回 「復活を目指す兵庫の伝統校」育英(兵庫)野球部訪問【前編】【野球部訪問】
第1098回 ドラ1を現実化へ。世代を代表するスラッガー・来田涼斗(明石商)の課題 【2020年インタビュー】
第1095回 化け物クラスの投手へ 中森俊介(明石商)が求めるのは「柔軟性」。【後編】 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商vs東山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
海星vs霞ヶ浦【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
関東一vs明石商【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
履正社vs明石商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
明石商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
花咲徳栄が26得点で快勝!所沢商業や市立川越らが勝利!【春季埼玉県大会・22日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る