大阪桐蔭・西谷監督が語るが語る「一流選手になる条件」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.23

西谷浩一監督

【名将たちの言葉】
史上初の二度目の春夏連覇を導いた西谷監督が語る大阪桐蔭に必要な2つのマインドから見える一流選手になる条件

 全国制覇8度を誇る大阪桐蔭大阪桐蔭といえば、全国各地の逸材が集まるチームとして有名になった。それは関係者の熱心なリクルーティング、これまでの実績、練習環境、活躍するプロ野球選手の多さ...などいろいろな要因があるだろう。今回、西谷浩一監督に中学生を見るポイントを聞いてみると、一流選手になれる選手の条件が見えてきた。

(続きを読む)

【目次】
[1]大阪桐蔭でプレーするのに、必要な2つのマインド
[2]「野球が楽しい」の定義を考える


関連記事
他の野球部訪問の記事はこちら
◆エース・高橋宏斗の意気込みを見てみる⇒「自分の強みと弱み」を知っている剛腕は驕ることなく世代ナンバーワンピッチャーへ!
◆主将・印出太一の歩みに迫る⇒「高橋監督を日本一の男にする!」と宣言した男気溢れる大型捕手!

【関連記事】
「人間的に大きく成長した期間」大阪桐蔭の元主将・中川卓也(早稲田大)が語る高校時代 【ニュース - インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
松坂大輔2世と呼ばれた髙田萌生(創志学園出身)。先発ローテーション入り、1軍勝利を目指して 【ニュース - 高校野球関連】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第74回 通算180本塁打のスラッガー・浅村栄斗(東北楽天)が大阪桐蔭に入学した意外なワケ【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第66回 史上初の二度目の春夏連覇を導いた西谷監督が語る大阪桐蔭に必要な2つのマインドから見える一流選手になる条件【名将たちの言葉】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第1101回 最速146キロの大型左腕・松浦慶斗はなぜ旭川を飛び出して大阪桐蔭を選んだのか?【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs立命館守山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
日大三島、藤枝明誠などが勝利!【秋季静岡県大会地区予選 12日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る