県立城東(徳島)の春夏に向けた「冬の野球研究」とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.23

センバツ21世紀枠四国地区候補選出表彰式でガッツポーズする城東1・2年生部員全20名

野球部訪問!
「冬の野球自由研究」春・そして夏の開花へ 県立城東(徳島)

 2019年、秋季徳島県大会で3位に入り、初出場となった秋季四国大会でも最速147キロ右腕・内田 悠太(2年)擁する大手前高松(香川)を破り1勝をあげた徳島県立城東高等学校。決して恵まれた練習環境ではない城東が、なぜこのような強さを発揮できているのか?

(続きを読む)

【目次】
[1]平日3時間足らず、1/4グラウンドでもできる「野球研究」
[2]過去に「探究」加え、成果残した2019年秋/歴史を知り、積み上げ、新たな歴史を創る

関連記事
他の野球部訪問の記事はこちら
◆神宮優勝校・中京大中京に迫る⇒夏の準決勝敗退から始まった神宮大会優勝 日本一を狙う中京大中京の課題は
四国の野球2020を占う 四国アイランドリーグplus中心に「バズり」の予感

【関連記事】
関東一vs都立城東【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
都立城東vs東京【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
都立城東vs都立王子総合【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
都立城東vs都立鷺宮【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
豊川vs新城東作手【愛知県 2020年 夏季愛知県高等学校野球大会】
「効率性あふれる練習」と「冬の収穫」を活かして。昨秋四国大会8強の城東(徳島) 「自主性」の特性活かし前向きに 【ニュース - 高校野球関連】
2020年の東東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!第一勢力に入るのはどこだ! 【ニュース - コラム】
第1004回 2020年の東東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第5回 覚醒間近!2020春に推したい四国の4名それぞれの魅力はどこにあるのか【センバツ2020】
第1008回 「冬の野球自由研究」春・そして夏の開花へ 県立城東(徳島)【野球部訪問】
第998回 21世紀枠候補校9校で注目すべき逸材10名たち!【大会展望・総括コラム】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
城東 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
大阪桐蔭・西谷監督が語るが語る「一流選手になる条件」
次の記事:
全国制覇を成し遂げるために!2季連続4強の明石商が持つ最大の強みは?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る