センバツ出場なら優勝候補!神宮大会を制した中京大中京(愛知)に死角はあるのか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.23

印出太一と高橋宏斗

野球部訪問!
夏の準決勝敗退から始まった神宮大会優勝 日本一を狙う中京大中京の課題は

 新チーム発足後、最初の全国大会である神宮大会を制した愛知の強豪・中京大中京。全国最多の甲子園優勝回数を誇る伝統校は、夏の予選敗退後、悔しさを知るプロ注目のバッテリーである高橋・印出を中心に、神宮大会優勝を目標に掲げて練習に取り組んできた。高い総合力を誇る中京大中京に取り組むべき課題はあるのか。学校を訪問して伺いました。

(続きを読む)

【目次】
[1]夏負けた時から神宮優勝を狙っていた
[2]日本一へ向けての課題


関連記事
他の野球部訪問の記事はこちら
◆エース・高橋宏斗の意気込みを見てみる⇒「自分の強みと弱み」を知っている剛腕は驕ることなく世代ナンバーワンピッチャーへ!
◆主将・印出太一の歩みに迫る⇒「高橋監督を日本一の男にする!」と宣言した男気溢れる大型捕手!

【関連記事】
常に謙虚な姿勢!驚異的な実戦派の巧打者・西村友哉(中京大中京)に迫る! 【ニュース - インタビュー】
第1121回 公式通算11本塁打の恐怖の核弾頭・西村友哉(中京大中京)の能力を引き出したロングティー 【2020年インタビュー】
中京大中京が公式戦14本塁打の強打を築いた秘訣に迫る! 【ニュース - コラム】
第1013回 公式戦14本塁打の強打を築いた中京大中京のロングティー。そして質の高い日々の積み重ねが圧倒した実力を身につける【後編】【野球部訪問】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1012回 グラウンドを最大限に使うことが堅い守備と強力な投手陣を生み出す 中京大中京【前編】【野球部訪問】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第4回 山陰をリードしてきた伝統校である鳥取西と米子東が高校野球史を語る上で欠かせない理由【公立校特集】
第1102回 指揮官が絶賛する147キロ左腕・松島元希(中京大中京)。覚醒のカギは「良い意味で負けん気の強さ」 【2020年インタビュー】
第1092回 「自分の強みと弱み」を知っている剛腕・高橋宏斗 驕ることなく世代ナンバーワンピッチャーへ!【後編】 【2020年インタビュー】
第1091回 小柄な2番ショートが高校1年までの4年間で146キロ右腕になるまで 高橋宏斗(中京大中京)【前編】 【2020年インタビュー】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs県立岐阜商【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
中京大中京vs藤枝明誠【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
第803回 切磋琢磨した3年間を糧に飛躍を誓う!草薙柊太(国士舘高)【後編】 【2018年インタビュー】
中京大中京 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
最強レフティー要する興南が最右翼!沖縄県の夏の展望を紹介!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る