甲子園で勝てるチームとは?名将・久保 克之名誉監督(鹿児島実)が語ったチーム作りの極意

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.19

鹿児島実・久保 克之名誉監督

【名将たちの言葉】鹿児島実・久保 克之名誉監督  
「己を知り、相手を知る。「ミス」をなくし「負けない」チームを作る」【後編】

 鹿児島実を全国区の名門に育て上げた久保 克之さんが2002年夏に監督を勇退し、今年で18年になる。勇退後は総監督、現在は名誉監督として母校のグラウンドに足を運びつつ、大会があるときはNHK鹿児島放送局の解説者として球場で球児たちを見守る。

 35年間の監督生活で夏12回、春7回の甲子園に導いた。1974年夏には準々決勝で東海大相模(神奈川)を延長15回で破って4強入りしたのを皮切りに、96年春には鹿児島勢初の選抜優勝に輝いた。現在までのところ、鹿児島で唯一甲子園制覇を経験した指導者である。野球は「実に奥が深くて魅力的」と語る名伯楽は、試合前にどんなゲームプラン、戦術を立てていたのだろうか。

 後編では相手を知ることの重要性と、野球の魅力について語っていただきました。(記事掲載日:2017年6月13日)

(続きを読む)

【目次】
[1]相手を知る
[2]野球の魅力

関連記事
鹿児島実・久保 克之名誉監督「己を知り、相手を知る。「ミス」をなくし「負けない」チームを作る 」【前編】
名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う
鹿児島実の戦績を振り返る

【関連記事】
井上、遠藤など昨年の阪神ドラフト指名の高校生5人がはつらつとした活躍! 【ニュース - 高校野球関連】
「木佐貫は高校から良いライバル」通算142勝をマークした杉内 俊哉の高校時代 【ニュース - インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 尽誠学園(香川・18年ぶり7回目の出場)2016年夏以来の聖地で 「18年ぶり聖地1勝」のその先へ【センバツ2020】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第992回 スラッガー揃いの東海大相模、総合力の桐光学園、ポテンシャルの横浜など神奈川ベスト8の戦力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第256回 2020年に注目したい高校生野手カルテット 来田涼斗(明石商)、西川僚祐(東海大相模)、井上朋也(花咲徳栄)、土田龍空(近江)に要注目!【ドラフト特集コラム】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
鹿児島実vs神村学園【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs川内【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs国分中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第1041回 遠藤成(東海大相模)の逆転打を生んだ「打撃フォームの修正」 試行錯誤はまだ続く 【2019年インタビュー】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第956回 東京ガス期待のルーキー・楠研次郎!力強いスイングを貫き、上の世界を虎視眈々と狙う 【2019年インタビュー】
鹿児島実 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
WBSCランキング1位の日本!しかしU18大会のポイントを上位4か国と比較してみると...
次の記事:
時間も場所もゆとりがある?今年の京都大会、近畿大会のスケジュールは!?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る