数々のドラマ生んだ神宮第二球場。東京担当・大島記者が歴史を振り返る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.08

2019年をもって終わった神宮第二を取り上げる

【高校野球コラム】
神宮第二球場の思い出 ~東京砂漠のような異空間は掛け持ちができる特別な場所だった~【前編】

 2019年11月3日、帝京日大三の試合を最後に幕を下ろした神宮第二球場。東京の高校野球を支え続けた球場が終わりを告げたが、今回はそんな神宮第二球場にスポットを当てて、その特徴や東京担当・大島裕史の神宮第二球場への思い出、さらには監督たちの言葉を交えながら振り返っていく。

(続きを読む)

関連記事はこちらから!
バックナンバー 東京の高校野球 記事一覧【コラム】
神宮第二球場最後の試合、帝京vs日大三こそ2019年のベストゲームだった
2020年の東京都高校野球を占う

コメントを投稿する

前の記事:
秋山翔吾がレッズへ移籍、母校・横浜創学館高校OBは?
次の記事:
広島県屈指の名門・広島新庄が秋の頂点に立てた理由に迫る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る