• トップ
  • 宮崎
  • ニュース
  • コラム
  • 中学時代から別格の才能を示していた武田翔太(福岡ソフトバンク)。努力する姿勢を身に着けた高校時代に迫る

中学時代から別格の才能を示していた武田翔太(福岡ソフトバンク)。努力する姿勢を身に着けた高校時代に迫る

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.07

河邊 寿樹氏

■高校野球ドットコム 恩師が語るヒーローの高校時代 NEW!!
武田 翔太選手(宮崎日大-福岡ソフトバンクホークス)【vol.1】「意識高く、練習を大切にする投手 右肩上がりの成長のかげに」

  巨大戦力を誇る福岡ソフトバンクにおいて、潜在能力はトップクラスなのが武田 翔太(宮崎日大出身)だろう。2011年ドラフト1位でソフトバンクに入団し、1年目から8勝を挙げた。2016年には14勝を挙げ、2017年にはWBCを経験した。プロ8年で通算57勝。そのうち完封勝利が7と、調子が良い時は手を付けられないものがある。

 そんな武田の高校時代を当時、指導していた河邊 寿樹氏について語ってもらった。たぐいまれな素質に甘んじることなく、高い意識とひたむきな努力を続ける姿は高校3年間で培ったものだ。(記事を読む)

【目次】
[1]一目見てプロに行く逸材だと直感した
[2]武田翔太の才能を開花させた計画的なプログラム
[3]ケアに対する意識は非常に高かった

【関連記事】
西武・川越は打率5割、2011年春の甲子園に出場した選手は誰がいる? 【ニュース - 高校野球関連】
最速153km右腕でありながらプロではスラッガーを目指す小林 珠維(東海大札幌出身)の高校時代 【ニュース - コラム】
第78回 150キロ右腕から強肩強打のスラッガーへ。福岡ソフトバンク・小林 珠維(東海大札幌出身)を変えさせた2年夏のベンチ外【恩師が語るヒーローの高校時代】
第76回 生かす殺すも自分次第。福岡ソフトバンクが誇る神足・周東佑京(東農大二出身)を変えた大学4年間【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1116回 剛速球右腕・甲斐野央(福岡ソフトバンク)が振り返った激闘の1年目。2年目の目標達成のために掲げた3つの課題 【2020年インタビュー】
第94回 多摩大聖ヶ丘時代に通算38発を放ったソフトバンク・福田秀平がFA宣言【高校野球コラム】
第8回 「育成力を武器に将来の主軸候補を」スポーツライター・小関順二さんがソフトバンクのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第92回 カーター・スチュワート・ジュニア(福岡ソフトバンクホークス/投手)無限大の将来性を持ってフロリダからやってきた「若鷹右腕」 【高校野球コラム】
第986回 成長を刻み続ける四国の「TAIKI」石上 泰輝・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
第983回 豪快かつ緻密な「二刀流」!村田 龍哉投手兼三塁手・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
第909回 スパイクは「自分の身体を正しい方向に導くツール」 千賀滉大(福岡ソフトバンクホークス)【後編】 【2019年インタビュー】
第907回 「地面を感じる」が好投の秘訣 千賀滉大(福岡ソフトバンクホークス)【前編】 【2019年インタビュー】
聖心ウルスラvs宮崎日大【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
宮崎日大vs宮崎学園【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
宮崎日大vs宮崎第一【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
都城東vs宮崎日大【宮崎県 2017年春の大会 第64回宮崎県高等学校野球選手権大会】
日大三vs宮崎日大【2017年 練習試合(交流試合)・春】
武田 翔太(宮崎日大) 【選手名鑑】
宮崎日大 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
患部のアスレティックリハビリテーション
次の記事:
【選手名鑑】大阪桐蔭の新エース・藤江 星河 完成度高き好左腕の実力に迫る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る