2020年に注目の中学球児を紹介!今年も中学野球は多彩な人材が揃っている!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.07

2020年に注目の中学球児は?

【コラム】
スケールの大きな大砲から経験豊富な実践派まで 2020年に注目の中学球児はコイツだ!

 U-15アジアチャレンジマッチの優勝や世田谷西シニアの2度のジャイアンツカップ制覇など、2019年も様々なトピックがあった中学野球。年始には毎年「スーパー中学生」が元プロ野球選手と対戦するなど、その注目度は年々増している。

 今回はそんな中学野球から、2020年に注目の選手を紹介していきたい。スケールの大きな大砲から経験豊富な実践派まで、今年も中学野球は多彩な人材が揃っている。それでは早速見ていこう。

(続きを読む)

【目次】
[1]大きな可能性を秘めた二人の長身選手と名門の好遊撃手
[2]タイガースカップで頭角を現した二人の逸材に注目


関連記事
ほとんどが強豪校内定。アジアチャレンジマッチで活躍見せたU-15代表
先制、ダメ押しと理想的な展開を作った世田谷西シニアが10年ぶり2度目の優勝
森友哉、根尾昂、西純矢も経験した「NOMO JAPAN」。中学球界屈指の強肩捕手が語る本場・アメリカ野球の凄さ

【関連記事】
【動画】軟式144キロ右腕に九州の実力派内野手!注目中学球児たちのプレー映像特集! 【ニュース - 高校野球関連】
元プロお墨付きの190センチサウスポー 針金侑良(東練馬シニア)の成長と今後の課題とは? 【ニュース - インタビュー】
第1229回 元プロお墨付きの190センチサウスポー 針金侑良(東練馬シニア)の成長と今後の課題とは? 【2020年インタビュー】
第3回 中学通算20本塁打以上のスラッガー2名、スローイングタイム1.9秒台の強肩捕手など関東地区注目8名のスーパー中学生【中学野球逸材コラム】
第1169回 名門・中本牧シニアに現れた180センチ超えの強肩強打の遊撃手・小川大地の武器は「向上心の強さ」 【2020年インタビュー】
第2回 U-15代表4番、142キロ右腕など高校野球の世界に飛び込んだ12人のスーパー中学生たち【中学野球逸材コラム】
第17回 スケールの大きな大砲から経験豊富な実践派まで 2020年に注目の中学球児はコイツだ!【中学野球逸材コラム】
第1003回 「大谷2世」の言葉はまだ使わない 無限の可能性を秘めた山崎隆之介(東京城南ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】

コメントを投稿する

前の記事:
第101回愛知大会組み合わせ決定!厳選逸材リスト15名!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る