青木 宣親(ヤクルト)の高校時代の恩師・満窪 文彦部長が語る!「印象は普通の高校生だった」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.28

青木 宣親選手

■高校野球ドットコム 恩師が語るヒーローの高校時代  
青木 宣親選手(日向出身)「印象は『普通の高校生』『継続する大切さ』を教わる」【前編】

 青木 宣親といえば、NPBでただ1人、シーズン200本安打を2度達成し、「安打製造機」としての評価が定着している。そんな青木の高校時代の印象について「坊主頭でなかったら、普通の高校生と変わらなかった」と当時、青木を指導した満窪 文彦さんは言う。

 無論、野球選手としては俊足、強肩で打力もあり、学校では性格も明るく学業も真剣に取り組んで「文武両道に秀でた」高校生だった青木選手。だからこそ「普通の高校生でも高い目標を持ち、努力し続けること」の大切さを教え子から学んだと満窪さんは力を込める。

 今回は恩師が青木選手について語った2017年の記事を紹介していきたい。(記事掲載日:2017年2月21日)

(記事を読む)

【目次】
[1]入学当時は能力は高いけれど、甲子園常連校がどうしても欲しい選手ではなかった
[2]大学のスカウトに評価されて、外野手・青木の能力の高さを知る

関連記事はこちらから!
青木 宣親選手(日向出身)「高校時代からは想像もつかなかった選手に成長した」【後編】
青木 宣親選手(日向出身)「失敗しなければ自分のことは分からない」
ウラディミール・バレンティン「ホームランを打つにはバックスピンをかけることが大切」

【関連記事】
「環境に恵まれた方ではなかった」名手・大引 啓次(元東京ヤクルト)の基礎を作り上げた高校3年間 【ニュース - インタビュー】
名手・大引 啓次選手が大事にしてきたコミュニケーション、併殺プレーのポイント 【ニュース - インタビュー】
第4回 「とにかく投手の補強を!」スポーツライター・小関順二さんが東京ヤクルトスワローズのドラフトを分析!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第1023回 加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)目指すは絶対優勝とプロ入り 【2019年インタビュー】
第959回 ライバルたちから刺激を受け、一歩ずつ自らの足で高みを目指す!雪山幹太(早稲田大) 【2019年インタビュー】
第95回 早稲田大学編「大学野球の栄華を極めた、2000年代の『WASEDA』のつながり」【後編】【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第94回 早稲田大学編「スター選手から名監督まで、彩に満ちた『WASEDA』のつながり」【前編】【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第891回 ベースボールマリオ店長・澤木勇太郎さんが語るウイルソン「デュアル」の魅力【後編】 【2019年インタビュー】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集コラム】
第18回 2018 年人気記事ランキング 1位は実力もルックスも兼ね備えた大型二塁手!独立リーグの選手2名がランクイン!【インタビュー編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第855回 名打撃コーチ・石井琢朗が高校球児へメッセージ「自分がなりたい打者像を見つけよう!」【後編】 【2018年インタビュー】
第851回 3年連続チーム打率1位!名打撃コーチ・石井琢朗が語る「振る力の重要性」【前編】 【2018年インタビュー】
聖心ウルスラvs日向学院【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
日向学院vs都城商【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
日向学院vs高千穂【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
日向学院vs日南学園【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
日向学院vs延岡星雲【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
館山昌平、復活への道
都農・日向工 【高校別データ】
日向 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
国士舘が2年連続優勝!中西が強打・帝京を2安打完封!【秋季東京都大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る