次期守護神候補!岡田 俊哉投手(智辯和歌山-中日)の成長のターニングポイントを高嶋仁氏が語る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.28

岡田 俊哉選手(中日ドラゴンズ)

■高校野球ドットコム 恩師が語るヒーローの高校時代 
岡田 俊哉投手(智辯和歌山-中日ドラゴンズ)「高卒プロ入りを目指してから別人になった」

 智辯和歌山からプロ入り後、3年間は1軍登板がなかったが2013年に66試合に登板し頭角と現すと、今シーズンは53試合に登板して防御率3.58を記録。徐々に首脳陣の信頼を勝ち取り勝ち試合を任されることが多くなった岡田 俊哉

 高校時代を知る高嶋仁氏によると当時は負けん気の強い性格だったというが、岡田は高校3年間を通じてどのように成長していったのだろうか。今回は恩師・高嶋仁氏に伺った2017年掲載の記事を紹介していきたい。(記事掲載日:2017年3月11日)

(記事を読む)

【目次】
[1]気の強さが仇となっていた2年夏の甲子園
[2]プロに行きたい気持ちになってから取り組みが一気に変わった
[3]WBCでは抑えるために選ばれているのだから、抑えてほしい

関連記事はこちらから!
西川 遥輝選手(智辯和歌山-北海道日本ハムファイターズ)「あいつはまだまだこんなものではない」
そのスイングはまるで福留孝介。そして父を超えるセカンドを目指す! 黒川史陽(智辯和歌山)【前編】
【動画】仲間からの温かい?祝福 本塁打を放った東妻純平(智辯和歌山)にサイレントトリートメント

【関連記事】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
プロ入りしなかった注目の'19甲子園球児はどこの大学・チームに進学した? 【ニュース - コラム】
2年目を迎えた若き大砲候補・林晃汰。智辯和歌山で培った長打力を武器にブレークへ! 【ニュース - 高校野球関連】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第18回 津商業(三重県) 「打倒中京大中京」を掲げ冬を越す!【冬が僕らを強くする2020】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第1079回 赤坂諒(上野学園) 理想は勝てる投手。次なるステージで再び革命を起こす【後編】 【2019年インタビュー】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯和歌山vs初芝立命館【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1033回 なぜ奥川恭伸は超一流投手になったのか?それは高い次元を求めたマイナス思考にあった 【2019年インタビュー】
仙台育英vs智辯和歌山【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
智辯和歌山vs星稜【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
岡田 俊哉(智辯和歌山) 【選手名鑑】
智辯和歌山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
2019年多くの球児から人気を集めた選手とは?選手名鑑の年間ランキング発表!
次の記事:
強豪・報徳学園も破った槙原寛己氏(元巨人)の甲子園出場に迫る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る