昭和から平成を彩った富山の伝統校、富山商と高岡商の戦いの歴史に迫る

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.06

富山商(左)、高岡商(右)

【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
時代の流れの中でも未だ衰えることなく健在の富山商vs高岡商

 これまでの富山県で台頭してきたのは高岡商富山商という二つの伝統商業校だった。ここ3年間も連続で夏の富山大会は高岡商が制し、2018(平成30)年春は富山商がセンバツ出場を果たすなど、やはり高岡商と富山商が県内高校野球をリードする存在として健在だ。今回はそんな2校の歴史を振り返っていく。

(続きを読む)

関連記事
県立高松商(香川)「超伝統校のモダンベースボール」さらなる高みへ
選手11人・部員15人で秋季四国大会に出場 川島(徳島)の「ONE TEAM」
豪快かつ緻密な「二刀流」!村田 龍哉投手兼三塁手・徳島商(徳島)

【関連記事】
本日発表日!選抜候補全131校を振り返る! 【ニュース - 高校野球関連】
選抜出場候補131校決まる 【ニュース - 高校野球関連】
第4回 時代の流れの中でも未だ衰えることなく健在の富山商vs高岡商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1回 新時代の幕開けを予感させた鹿児島!2019年の3大高校野球ニュースを発表!【鹿児島の高校野球】
履正社vs高岡商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
第42回 今年の甲子園ベスト16がほぼ順当だといえる理由【101回大会特集】
高岡商vs神村学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第955回 八戸学院光星vs智辯学園の一戦に要注目!大会7日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
高岡商vs石見智翠館【第101回全国高等学校野球選手権大会】
済美vs高岡商【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
大阪桐蔭vs高岡商【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
高岡商 【高校別データ】
富山商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
森田朝陽(高岡商)の勢いが止まらない!2試合で9打数6安打!
次の記事:
屈辱的な完封負けから八方悠介(鹿児島城西)はどのように初の甲子園を掴んだのか
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る