五輪イヤーの2020年は開催球場にも動き 東京都の高校野球を占う!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.06

選抜出場が濃厚な国士舘は右サイドハンドのエース・中西健登が中心

【高校野球コラム】
五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う

 2019年も選手権に出場した関東一がベスト8に進出するなど、毎年上位に食い込む強さを見せる東京の高校野球。2020年は東京でオリンピックが開かれることもあり、時期が被る選手権の東京都予選は例年とは違った状況になりそうだ。また、神宮第二球場を使用することが出来なくなり、2020年の東京の高校野球展望は混迷を極めることになりそうだ。そんなオリンピックイヤーの東京の高校野球を戦力、球場などの面から分析する。

(続きを読む)

【関連記事】
【東京】國學院久我山、都立日野らが予選突破!本大会出場64校出揃う!<22日結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【東京】佼成学園、二松学舎大附らが本大会へ!<21日結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
帝京vs聖パウロ学園【東京都 2020年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第264回 ノーヒットノーラン達成した市川祐(関東一)が同世代の投手より頭1つ抜けたコントロールと投球術を分析!【ドラフト特集コラム】
関東一vs都立新宿【東京都 2020年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第1016回 都立城東vs都立日野など初戦から好カード揃い!秋季東京都大会一次予選の注目ポイント!【大会展望・総括コラム】
第74回 松本剛(帝京)「二度の都大会初戦敗退を乗り越え、3度目の甲子園出場は大きな価値があった」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1033回 この夏、名門復活の兆しを見せた帝京。11年ぶりの秋頂点を目指す新チームの戦力、課題に迫る【野球部訪問】
第131回 関東一野球の象徴だった渡邉貴斗主将 将来は体育教員を目指す【高校野球コラム】
東海大菅生vs帝京【東京都 2020年 夏季東西東京都高等学校野球大会 東西決戦】
帝京vs関東一【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
関東一vs大森学園【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
第1224回 右打者として歴代でもトップクラス。高校通算23本塁打・重政拓夢(関東一)が目指すは東京王者 【2020年インタビュー】
第1225回 投手本格専念は高校から。関東一の最速137キロ左腕・今村拓哉の決意「自分の個性を発揮したい」 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第1081回 覚醒のきっかけはダルビッシュ有。中西健登(国士舘)が東京都屈指のサイドハンドになるまで 【2019年インタビュー】
第953回 「守備の帝京」の象徴・大内智貴(帝京)。接戦になればなるほど際立つ野球センスの高さ! 【2019年インタビュー】
関東一 【高校別データ】
国士舘 【高校別データ】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】
二松学舎大附 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
「できなくなってしまい残念です」公立校・白岡(埼玉)に残る先行きが見えぬ不安
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る