超名門・龍谷大平安で俊足の「1番・センター」が多い理由とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.05

俊足の「1番・センター」が多い理由とは?

【高校野球コラム】
京都の名門・龍谷大平安は、なぜ俊足の「1番・センター」が多いのか【前編】

 昨夏は甲子園通算100勝を達成。京都の龍谷大平安はもはや全国でも有名な歴史ある伝統校であり、名門校である。そんな龍谷大平安にある疑問がある。それが1番打者には俊足でセンターの選手がよく座ることである。
 これにはどのような意図があるのか。原田英彦監督に直撃し理由などを伺った。

(続きを読む)

【関連記事】
「元メジャーリーガー」が関係!? 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由 【ニュース - コラム】
第30回 「元メジャーリーガー」のポリシーを受け継ぎ 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
石川昂弥が沖縄電力戦で適時二塁打!高卒新人離れした打撃技術と「見下ろしマインド」が好結果を生む 【ニュース - 高校野球関連】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第1回 近畿の高校野球を沸かせたBIGな話題で振り返る! 2019年近畿地区の3大ニュース【近畿地区の高校野球】
第991回 大混戦を勝ち抜き京都翔英が優勝を飾った秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
龍谷大平安vs塔南【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安vs日星【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安vs花園【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
明豊vs龍谷大平安【第91回選抜高等学校野球大会】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第926回 龍谷大平安に現れた俊足好打の1番打者・中島大輔(龍谷大平安)【前編】 【2019年インタビュー】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
小川 晃太朗(龍谷大平安) 【選手名鑑】
城島 大輝(龍谷大平安) 【選手名鑑】
徳本 健太朗(龍谷大平安) 【選手名鑑】
中島 大輔(龍谷大平安) 【選手名鑑】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【沖縄春季大会振り返り】春季大会ベスト16までを振り返る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る