超名門・龍谷大平安で俊足の「1番・センター」が多い理由とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.05

俊足の「1番・センター」が多い理由とは?

【高校野球コラム】
京都の名門・龍谷大平安は、なぜ俊足の「1番・センター」が多いのか【前編】

 昨夏は甲子園通算100勝を達成。京都の龍谷大平安はもはや全国でも有名な歴史ある伝統校であり、名門校である。そんな龍谷大平安にある疑問がある。それが1番打者には俊足でセンターの選手がよく座ることである。
 これにはどのような意図があるのか。原田英彦監督に直撃し理由などを伺った。

(続きを読む)

【関連記事】
ヤクルト高橋奎二がトップランナーに近づく。2015年ドラフト入団の高卒組 【ニュース - 高校野球関連】
龍谷大平安vs洛星【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
今年の近畿地区は野手豊作年。土田龍空(近江)、西野力矢(大阪桐蔭)などすでに8名がプロ志望を表明 【ニュース - 高校野球関連】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第1014回 京都の名門・龍谷大平安は自粛期間をどう過ごしたのか?秋までの軌跡と夏の展望に迫る【野球部訪問】
第1198回 奥村真大(龍谷大平安)はなぜプロ志望を公言したのか?そして狙うは「兄超えの一流選選手」【後編】 【2020年インタビュー】
第1195回 3世代で甲子園を経験!奥村真大(龍谷大平安)の持ち味は類まれな勝負強さ【前編】 【2020年インタビュー】
第38回 ベテラン監督による手厚いサポートが魅力の久留米東ボーイズ。選手の希望を叶える指導へシフトチェンジ【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第12回 歴代最多の通算75回の出場!龍谷大平安の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
龍谷大平安vs塔南【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安vs日星【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安vs花園【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
小川 晃太朗(龍谷大平安) 【選手名鑑】
城島 大輝(龍谷大平安) 【選手名鑑】
徳本 健太朗(龍谷大平安) 【選手名鑑】
中島 大輔(龍谷大平安) 【選手名鑑】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
巨人・松原聖弥は仙台育英時代に甲子園未出場も8年の時を経てブレイクの兆し
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る