ドラフト当日はマスコミ対策?球数制限についての槙原寛己氏(元巨人)の意見も聞いてみた!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.31

槙原寛己氏

■甲子園のヒーローに会いに行く NEW!!
無理は禁物だが、連投できることもその投手の強みになる 槙原寛己氏【後編】

 1981(昭和56)年のドラフトで大府高校在籍時代に巨人から1位指名で入団した槙原寛己投手。その後プロ野球では完全試合なども達成し、通算159勝を記録している。そんな槙原投手の高校時代を振り返ってもらいながら、今話題になっている球数制限に対して槙原氏の意見を伺いました。

(続きを読む)

 

【目次】
[1]巨人とは相思相愛でプロ入り
[2]連投できることは投手の強みになり得る


関連記事
【コラム】甲子園のヒーローシリーズ一覧
入学当時は甲子園出場は厳しいだろうと思っていた 槙原寛己氏【前編】
全国のレベルを痛感しつつ、自信も深めた2年時の甲子園出場 槙原寛己氏【中編】

【関連記事】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
愛知高校野球は2020年も見逃せない!気になるチームを一気に紹介! 【ニュース - コラム】
第4回 「球国愛知」は今年もアツい!2020年の愛知県高校野球の注目校を一挙紹介!【愛知の高校野球】
第5回 無理は禁物だが、連投できることもその投手の強みになる 槙原寛己氏【後編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
強豪・報徳学園も破った槙原寛己氏(元巨人)の甲子園出場に迫る! 【ニュース - コラム】
第4回 全国のレベルを痛感しつつ、自信も深めた2年時の甲子園出場 槙原寛己氏【中編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
第11回 「沖縄全体で強くなっていこう」という、指導者たちの強い意志【沖縄の高校野球】
第990回 【秋季愛知県大会】中京大中京が日本一へ輝くも、各地区の猛者が実力の片鱗を見せた球国愛知の秋【大会展望・総括コラム】
第949回 「3年間で5回甲子園に出場したい」 目指すは高卒ドラ1でプロ入り! 中森俊介(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
大府vs刈谷工【愛知県 2019年春の大会 春季愛知県大会】
大府vs日本福祉大付【愛知県 第126回全尾張高等学校野球選手権大会】
日本福祉大付vs大府【愛知県 2018年秋の大会 第71回愛知県高校野球選手権大会】
豊川vs大府【愛知県 2018年夏の大会 第100回選手権東愛知大会】
大府vs豊橋工【愛知県 2018年夏の大会 第100回選手権東愛知大会】
第173回 読売ジャイアンツ 菅野 智之 投手 【2014年インタビュー】
第172回 ボストン・レッドソックス 上原 浩治 投手 【2014年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
大府 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
第101回愛知大会組み合わせ決定!厳選逸材リスト15名!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る