• トップ
  • ニュース
  • コラム
  • ポイントは真直ぐと全く同じ腕の振り?上原浩治直伝、フォークを自在に投げ分ける技術に迫る!

ポイントは真直ぐと全く同じ腕の振り?上原浩治直伝、フォークを自在に投げ分ける技術に迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.03

▲上原 浩治選手

上原浩治が語る ピッチング・メソッド
第1回「フォークを自在に操るには」
NEW!!

 レッドソックスの絶対的な救援投手として2013年には世界一の立役者になった上原 浩治投手。メジャーに移籍したのは09年。すぐに先発ローテの一角になったが、その後、度重なるケガに見舞われ、一時は引退も考えたという。

 しかしリリーフに活路を見出すと、セットアッパーでもクローザーでも、持ち前の安定感を発揮。2014年、2年総額1800万ドル(約19億6000万円)と言われる好条件で、新たにレッドソックスと2年契約を結んだ。上原投手が信頼を勝ち取った証である。

 その後、日本球界に2018年に復帰し、トリプル100を達成して、2019年に現役を引退した。今回はそんな上原投手の“スゴさ”に迫るべく、宝刀・フォークボールのコツを語っていただきました。

(続きを読む)


関連記事
上原浩治が語る、緻密な制球力を築くには
上原浩治が考える、理想のフォームの作り方
世界で通用するメンタリティーを上原浩治が伝授!

【関連記事】
速球派揃いの巨人投手陣を勝ち抜き、支配下登録を勝ち取った沼田翔平(旭川大高出身)の魅力 【ニュース - 高校野球関連】
1996年世代の高卒スターに負けじと大学4年間で這い上がった大卒2年目(1996年世代)の逸材たち 【ニュース - コラム】
第267回 巨人期待のホープ・湯浅大はなぜ指名に至ったのか 元巨人編成部が語るドラフト指名秘話【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第265回 「獲得すれば、10年は間違いない」巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが語る小林誠司獲得秘話【ドラフト特集コラム】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第5回 無理は禁物だが、連投できることもその投手の強みになる 槙原寛己氏【後編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
第4回 全国のレベルを痛感しつつ、自信も深めた2年時の甲子園出場 槙原寛己氏【中編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
大阪商大堺vs東海大仰星【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
東海大仰星vs初芝立命館【大阪府 2019年夏の大会 第101回選手権大阪大会】
金光大阪vs東海大仰星【大阪府 2019年夏の大会 第101回選手権大阪大会】
大阪商大高vs東海大仰星【大阪府 2019年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
東海大仰星vs近大附【大阪府 2019年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
第949回 「3年間で5回甲子園に出場したい」 目指すは高卒ドラ1でプロ入り! 中森俊介(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
第232回 中日ドラゴンズ 大塚 晶文コーチ【後編】 「普段の細かい作業から1つの作品を作るのがバッテリーの醍醐味」 【2014年インタビュー】
第173回 読売ジャイアンツ 菅野 智之 投手 【2014年インタビュー】
第172回 ボストン・レッドソックス 上原 浩治 投手 【2014年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
東海大仰星 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
選手主体の練習で強豪を破れ!東北学院(宮城)の冬トレは、夏をイメージしながら!
次の記事:
最速150キロデビューの及川雅貴(横浜出身)!高校時代から進化したポイントと今後の課題
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る