槇原寛巳や赤星憲広なども輩出!公立の雄・大府が残した足跡

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.01

公立の雄・大府高校 ※写真はイメージ

【公立校特集】
昭和・平成を彩った名門公立校・大府(愛知)が残してきた足跡 槇原寛巳や赤星憲広なども輩出

 戦前の中等野球時代から、愛知県では「愛知4商」と呼ばれる存在があって、圧倒的な強さを示していた。それが、戦後の学制改革を経て、公立校の愛知商が学校再編成などを経てやや状況が変化していったのに代わり、名古屋電工(通称名電工。その後、名古屋電気愛工大名電)が台頭してきた。そして、私学4強と言われる(中京商中京を経て)中京大中京東邦享栄愛工大名電が、県内の公立校にとってはとても厚くて高い壁となっていた。

(続きを読む)

【目次】
[1]64年夏に初の甲子園へ
[2]愛知県内では最も多く甲子園出場を果たしている公立校に

【関連記事】
中京大中京が期待通りに全国の頂点に立つも、愛知県内に多くの実力校が存在感を示した秋を振り返る! 【ニュース - コラム】
第990回 【秋季愛知県大会】中京大中京が日本一へ輝くも、各地区の猛者が実力の片鱗を見せた球国愛知の秋【大会展望・総括コラム】
槇原寛己氏が、愛知・大府高校を選んだ理由。高校入学時の秘話に迫る! 【ニュース - コラム】
第3回 入学当時は甲子園出場は厳しいだろうと思っていた 槙原寛己氏【前編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
第1回 昭和・平成を彩った名門公立校・大府(愛知)が残してきた足跡 槇原寛巳や赤星憲広なども輩出【公立校特集】
第965回 【秋季愛知大会展望】伝統の私学4強に、今夏上位の至学館、星城などが絡む展開か?【大会展望・総括コラム】
第949回 【愛知大会総括】令和最初の夏の愛知は「戦国愛知」を象徴する大会だった!【大会展望・総括コラム】
大府vs刈谷工【愛知県 2019年春の大会 春季愛知県大会】
大府vs日本福祉大付【愛知県 第126回全尾張高等学校野球選手権大会】
日本福祉大付vs大府【愛知県 2018年秋の大会 第71回愛知県高校野球選手権大会】
豊川vs大府【愛知県 2018年夏の大会 第100回選手権東愛知大会】
大府vs豊橋工【愛知県 2018年夏の大会 第100回選手権東愛知大会】
大府 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
やっぱり神奈川はアツい!夏の神奈川大会は初戦から白熱の試合が続出?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る