打撃力は前チーム以上!北信越4連覇を達成した星稜(石川)を紹介!【明治神宮大会チーム紹介】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.12

星稜の中心打者・

■第45回記念 明治神宮野球大会 出場校紹介 NEW!!
星稜高等学校(石川・北信越地区代表)「北信越4連覇と無類の強さを発揮!打線の力は昨年以上」

 11月15日より開幕する明治神宮大会。北信越地区代表として出場するのが石川の星稜だ。今回はそんな星稜の秋季大会の結果や、注目選手を紹介していく。(続きを見る)

【目次】
[1]チームデータ
[2]チーム紹介

【関連記事】
奥川恭伸に背番号「11」に!東京ヤクルトが求められること 【ニュース - 高校野球関連】
【明治神宮大会総括】今大会の出場選手でナンバーワンのパフォーマンスを示した野手は?進化が楽しみな野手を紹介! 【ニュース - コラム】
第987回 明治神宮大会に出場した野手はやはりタレント揃い!来春の進化が楽しみな逸材を徹底紹介! 【神宮大会総括】【大会展望・総括コラム】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第246回 二塁送球は山瀬慎之介に匹敵!内山壮真(星稜)は野球センスの塊だ【ドラフト特集コラム】
第985回 第50回記念 神宮大会を沸かせる16名の逸材打者たち!【明治神宮大会】【大会展望・総括コラム】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
第648回 「星稜第3期黄金時代」と悲願の日本一の実現へ。星稜の今後の展望【野球部訪問】
第985回 【明治神宮大会】今年の明治神宮大会は打高投低?それでもポテンシャル、評価は高い14人の投手たち【大会展望・総括コラム】
第1079回 赤坂諒(上野学園) 理想は勝てる投手。次なるステージで再び革命を起こす【後編】 【2019年インタビュー】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1066回 世代トップの巧打者・内山壮真(星稜)が語る秀才的な感覚 そしてラストイヤーへの決意【後編】 【2019年インタビュー】
星稜vs佐久長聖【2019年秋の大会 第141回北信越地区高等学校野球大会】
第1065回 星稜中の経験が自分の基礎を形作った 内山壮真(星稜)【前編】 【2019年インタビュー】
星稜vs敦賀【2019年秋の大会 第141回北信越地区高等学校野球大会】
智辯和歌山vs星稜【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
星稜 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
山形城北、山形工らがコールド勝利で3回戦へ!【選手権山形大会・16日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る