創部6年目の全国制覇 裏側にある「決して恵まれてはいない環境」作新学院女子硬式野球部

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.28

作新学院女子硬式野球部に迫る

野球部訪問!
伝統の男子に負けない高い意識と目標で全国制覇を果たす 作新学院女子硬式野球部

 甲子園で史上初の春夏連覇を達成したのが作新学院だ。

 1962(昭和37)年のことである。それから54年後に、再び全国制覇を果たした作新学院野球部。その快挙に地元は大いに沸いたが、そんな伝統ある作新学院に2013(平成25)年、女子硬式野球部も創部した。そして、この夏わずか6年目でついに悲願の全国制覇を果たした。そんな作新学院女子野球部を訪ねてみた。(コラムを読む)

【目次】
[1]恵まれているとは言えない練習環境
[2]女子の指導で大事なこと

【関連記事】
松坂が埼玉西武に復帰して夏の甲子園優勝投手は何人?NPBに在籍している甲子園優勝投手は19名 【ニュース - 高校野球関連】
第648回 「女子野球に新しい風を吹かせたい」模索を続ける履正社女子硬式野球部【後編】【野球部訪問】
「オンリーワンを目指そう!」模索を続ける履正社女子野球部に迫る!【後編】 【ニュース - コラム】
第646回 日替わりヒロインで快進撃を見せた履正社女子硬式野球部【前編】【野球部訪問】
第1073回 岐阜を代表する二刀流・元 謙太(中京学院大中京)。来季は同世代の投手に負けないピッチングを目指す! 【2019年インタビュー】
第645回 伝統の男子に負けない高い意識と目標で全国制覇を果たす 作新学院女子硬式野球部【野球部訪問】
履正社vs作新学院【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第1052回 目指すはナンバーワン野手。さらにレベルアップし、来年も日本代表へ 横山陽樹(作新学院) 【2019年インタビュー】
第1033回 静かに剣を研ぐ伸び盛りの2年生 作新学院・横山陽樹が実践力の高さをアピール 【2019年インタビュー】
中京学院大中京vs作新学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
作新学院vs岡山学芸館【第101回全国高等学校野球選手権大会】
作新学院vs筑陽学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第949回 「勝ち進む中での自信」と「新しい球種」を踏み台に一つ上のステージへ 松倉亮太(佐野日大)【後編】 【2019年インタビュー】
第948回 「打倒・作新」を胸に「制球力とキレ」を磨き続けた 松倉亮太(佐野日大)【前編】 【2019年インタビュー】
前橋育英vs作新学院【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
作新学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
中京大中京が攻守に圧倒!7回コールド完封でベスト4!2試合を徹底レポート!【東海大会】
次の記事:
倉敷商が延長11回の死闘を制する!広島新庄は逃げ切りでベスト4進出!【秋季中国地区大会・28日】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る