トレーニングの習慣と年間で計画を組む必要性とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.03

トレーニングは年間を通して行うことが望ましいが、内容は時期にあったものを選ぶ

■セルフコンディショニングのススメ NEW!!
トレーニングの習慣と年間計画

 こんにちは、アスレティックトレーナーの西村典子です。

 トレーニングは試合期にも必要なものですが、その時期ごとにあった内容を選択することが大切であり、本格的なオフシーズンと試合期では行う内容に違いが見られます。今回はトレーニング習慣と年間計画ということでお話をしたいと思います。(続きを読む)

【目次】
[1]トレーニングの重要さはわかっているけど
[2]公式戦終了後の秋〜冬にかけて(筋肥大期)

【関連記事】
テーピングをはがれにくくするコツ 【ニュース - ヘルスニュース】
体の前面を伸ばそう 【ニュース - ヘルスニュース】
第246回 部活動と感染予防の両立【セルフコンディショニングのススメ】
第245回 野球選手らしい体つき【セルフコンディショニングのススメ】
第244回 心拍数とランニング強度を考える【セルフコンディショニングのススメ】
第243回 日常生活のマネジメント【セルフコンディショニングのススメ】
第242回 練習再開について気をつけること【セルフコンディショニングのススメ】
第880回 「休んだら終わり」からのモデルチェンジ 田中俊太選手(読売ジャイアンツ)【後編】 【2018年インタビュー】
第881回 「焦ったり力んでいるときこそ怪我をする」田中俊太選手(読売ジャイアンツ)【前編】 【2018年インタビュー】

コメントを投稿する

次の記事:
星稜・内山、東海大相模・山村など今年の選抜には2017U-15日本代表経験者が16名出場!!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る