独立リーグ日本一を目指す、徳島インディゴソックスが誇る注目選手5名とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.04

ドラフト戦線を盛り上げる徳島インディゴソックスの5選手

【四国発】
秋の四国で見つけたダイヤの原石 徳島インディゴソックスの「ドラフト候補クインテット」

 2007年2月に首都圏から居を四国地区に移し13年目。「さすらいの四国探題」の異名を背に四国球界でのホットな話題や、文化的お話なども交え、四国の「今」をお伝えしている寺下友徳氏のコラム「四国発」。

 第56回から始まった「秋の四国で見つけたダイヤの原石たち」第2回では、10月5日(土)にルートインBCリーグ覇者・栃木ゴールデンブレーブスのホーム・小山市運動公園野球場で開幕する「日本独立リーググランドチャンピオンシップ2019」に出場する四国アイランドリーグplus覇者・徳島インディゴソックスの「ドラフト候補クインテット」について紹介していきます。(続きを読む)

【関連記事】
ドラフト候補の視察はまず独立リーグになるのか?6月中の開幕が理想 【ニュース - 高校野球関連】
四国アイランドリーグplus所属・徳島インディゴソックス 6月中の開幕目指しチーム再始動! 【ニュース - 高校野球関連】
第971回 殖栗 正登トレーナーが説いた 球速アップに必要な「土台」【高校野球コラム】
第1112回 上間永遠(徳島インディゴソックスー埼玉西武)のNPB入りのきっかけは巨人三軍戦 【2020年インタビュー】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
第2回 徳島県高校野球3大ニュース:「振興・復活・創造」への胎動【徳島の高校野球】
第247回 NPBへの輩出偏差値からわかる!NPB入団へ最も近道となるチームは徳島インディゴソックスだった!【ドラフト特集コラム】
第1062回 岸潤一郎×平間隼人(徳島インディゴソックス) 同級生対談「一緒に優勝して、ドラフトを楽しみたい」 【2019年インタビュー】
第1059回 上間永遠投手(柳ヶ浦-徳島インディゴソックス) 最短で一軍の舞台に上がるために!独立屈指の若手投手が歩んできた野球道 【2019年インタビュー】
第58回 秋の四国で見つけたダイヤの原石 徳島インディゴソックスの「ドラフト候補クインテット」【四国発】
第57回 「野球は審判も含めてアジアで日本が一番」台湾から海を渡っての四国審判修業【四国発】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
星稜の初戦は高岡第一!高岡商や敦賀気比が出場する北信越大会の組み合わせ決定!【秋季北信越大会】
次の記事:
鹿屋中央、逆転勝ちで4強へ!【秋季鹿児島県大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る