• トップ
  • ニュース
  • コラム
  • 「球数制限導入」目前!星稜・奥川、智弁和歌山・池田らエース起用はどうする?各校の取り組みと日程問題に迫る

「球数制限導入」目前!星稜・奥川、智弁和歌山・池田らエース起用はどうする?各校の取り組みと日程問題に迫る

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.13


【101回大会特集】
「球数制限導入」目前!星稜・奥川、智弁和歌山・池田らエース起用はどうする?各校の取り組みと日程問題

 13日で大会8日目が終了し、大会9日目に予定されている3試合で2回戦がすべて終了。これでベスト16がすべて出揃うこととなり、大会も折り返しといったところになります。

 そこで今回は8月13日に登場した8チームの先発投手の起用方法から見えてくる「球数制限問題」への動き。そして見えてきた2つの要素について考えていきます。(コラムを読む)

【関連記事】
千葉県の独自大会は8月開催へ。大会日程・大会方式については6月に議論 【ニュース - 高校野球関連】
昨年夏の甲子園出場の岡山学芸館ナイン、指揮官の胸の内 【ニュース - 高校野球関連】
第110回 センバツ出場校に対しての救済策を考える 「選抜出場を勝ち取っていた学校で甲子園大会を!」【高校野球コラム】
第110回 センバツ出場校に対しての救済策を考える 「ピンチをチャンスに」思える発想を! 私が考える「代替案」【高校野球コラム】
第110回 センバツ出場校に対しての救済策を考える 「休養日を有効に活用しての特別試合を実施!」【高校野球コラム】
第108回 島袋洋奨(興南出身)、今井達也(作新学院出身)などの現在地。過去10年間の甲子園優勝投手の歩み【高校野球コラム】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第1029回 甲子園練習に参加した女子マネージャー首藤桃奈さん 当時の心境と将来の夢 【2019年インタビュー】
第1026回 プロ注目の遊撃手・韮澤雄也(花咲徳栄)が語る春から打撃、守備の意識の変化 【2019年インタビュー】
第1025回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
第887回 中国地区屈指の速球派・三奈木亜星(山口東リトルシニア)。高校でもスターの道へ 【2019年インタビュー】
遠軽高校甲子園壮行交流戦【2013年 第85回選抜高校野球 大会前強化練習試合】
球数制限問題

コメントを投稿する

次の記事:
「努力した成果を示す場を何とか作ってあげたい」狭山清陵・遠山巧監督
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る