10回目の出場となる石見智翠館!強力打線を武器に4年ぶりの夏の甲子園を勝ち抜く!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.01

石見智翠館の選手たち(写真提供=ハヤシ写真店)

【101回大会特集】
石見智翠館高等学校(島根)【4年ぶり10回目】

 島根大会6試合のなかで4試合をコールド勝ちで優勝した強打の石見智翠館。ここまでの軌跡や注目選手などをメンバーとともに振り返りたい。(コラムを読む)

【関連記事】
関東一伝統の「1番センター」を受け継ぐ大久保翔太。師匠の教えでたどり着いた大ファインプレー 【ニュース - コラム】
第52回 関東一伝統の「1番センター」を受け継ぐ大久保翔太。大ファインプレーは師匠の教えがあった【101回大会特集】
甲子園初スタメンで満塁ホームラン!松井秀喜に憧れる期待のスラッガー・今井秀輔(星稜)に迫る! 【ニュース - コラム】
第52回 新星スラッガー・今井秀輔(星稜)が誕生!今井の覚醒はここから始まる【101回大会特集】
第45回 記録にも記憶にも残る奥川恭伸のピッチング。奥川は伝説の投手になった【101回大会特集】
第960回 第1試合から第4試合まですべて激戦!展開が読めない準々決勝4試合の見所【大会展望・総括コラム】
第49回 高校野球界に「中学軟式出身旋風」到来か?【101回大会特集】
第1023回 甲子園練習に参加した女子マネージャー首藤桃奈さん 当時の心境と将来の夢 【2019年インタビュー】
第1024回 プロ注目の遊撃手・韮澤雄也(花咲徳栄)が語る春から打撃、守備の意識の変化 【2019年インタビュー】
第1024回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
高岡商vs石見智翠館【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1030回 甲子園に出場した先輩たちに追いつくだけでなく越える 注目のスラッガー・安田陸人(益田東)【前編】 【2019年インタビュー】
第887回 中国地区屈指の速球派・三奈木亜星(山口東リトルシニア)。高校でもスターの道へ 【2019年インタビュー】
宇部鴻城vs石見智翠館【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
開星vs島根中央【島根県 2017年秋の大会 島根県一次大会】
開星vs島根中央【島根県 2017年夏の大会 第99回選手権島根大会】
興南vs石見智翠館【第97回全国高等学校野球選手権大会】
飯南 【高校別データ】
出雲 【高校別データ】
石見智翠館 【高校別データ】
大田 【高校別データ】
淞南学園 【高校別データ】
情報科学 【高校別データ】
大東 【高校別データ】
浜田 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
埼玉代表・花咲徳栄(5年連続7回目)強力打線に加えて安定感が出てきた投手陣
次の記事:
石川代表・星稜(2年連続20回目)問答無用の奥川に加えて、この夏は打線もパワーアップ
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る