強力・神戸国際大附の切り込み隊長・松浦隆己主将の強みとは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.28

松浦隆己(写真は2019年 春季兵庫県大会 地区予選 ブロック決勝 須磨翔風戦から)

【101回大会特集】
打率.435のリードオフマン・松浦隆己主将(神戸国際大附)を支える広い間合い

 今春の近畿大会で準優勝に輝いた神戸国際大附。これで3季連続決勝進出となった。強力打線と投手陣を擁し、投打で隙の無いチームとなっている。決勝の明石商戦でどんな試合をするのか、楽しみである。

 そんなチームをまとめ、1番打者として突破口を切り開く火付け役を担うのが松浦 隆己だ。華麗な守備が目立つ松浦のバッティングを簡単にだが解析していきたい。(コラムを読む)

コメントを投稿する

前の記事:
ローリングス 高機能ストレッチパンツ 『ハイパーストレッチ』プレゼントキャンペーン!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る