富岡西悲願の夏制覇なるか!?激戦必須の徳島大会を徹底解説!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.13

浮橋 幸太(富岡西)

【大会展望・総括】
第1シード・富岡西、悲願の夏初甲子園か? 徳島商、徳島北、池田らが激しく迫る【徳島大会展望】

 13日から徳島大会が開幕する。21世紀枠でセンバツに出場した富岡西は悲願の夏制覇に挑む。徳島商徳島北池田といったシード校も力があり激しい鍔迫り合いが予想される。そんな徳島大会をブロックごとに分析し、この夏を占ってみた。(コラムを読む)

【目次】
[1]浮橋 幸太のサポート」が富岡西・春夏連続出場の絶対条件
[2]タレント両輪の徳島商、連覇狙う鳴門初戦は宿命の「鳴門市ダービー」

【関連記事】
四国大会と甲子園準V・星稜との招待試合出場権獲得へ、秋季四国地区高等学校野球香川県大会組み合わせ決まる 【ニュース - 高校野球関連】
最後の夏に「復活」を遂げた大エース。そして救世主の出現……。今年の香川大会はドラマチック! 【ニュース - コラム】
第950回 【香川大会総括】「サプライズ」「羽ばたく2年生」「復活」「救世主」 そして本命が頂点へ【大会展望・総括コラム】
第41回 習志野の撃破は必然だった 鶴岡東は「個性的な選手」が揃ったチームだ【101回大会特集】
鶴岡東vs高松商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第27回 四国勢の逆襲か?過去10年間における「初戦勝率」から分析【101回大会特集】
第953回 大会4日目は選抜準優勝の習志野が登場!すべて実力校対決の4日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第40回 高松商(香川)【23年ぶり20回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
高松商vs坂出工【香川県 2019年夏の大会 第101回選手権香川大会】
高松商vs日本文理大附【2019年 練習試合(交流試合)・春】
富岡西vs高松商【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
高松商vs高知【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
第833回 今年の高松商のエースは研究心旺盛。目指すは全国屈指の左腕へ 香川 卓摩(高松商) 【2018年インタビュー】
高松商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
強豪・智辯和歌山に投手として門を叩いた池田陽佑(智辯和歌山)の歩みに迫る【前編】
次の記事:
狭山ヶ丘が長打攻勢で鷲宮を一蹴!狭山ヶ丘vs鷲宮の一戦を徹底レポート!【埼玉大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る