全力疾走、全力発声で捲土重来を期す!加藤学園(静岡)の本気の夏に迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.06.29

加藤学園の夏に迫る!

【僕らの熱い夏】
加藤学園(静岡)「走塁を得点力へ!全力疾走、全力発声で捲土重来を期す」

 今年も好評連載中!全国各地の野球部にこの夏に向けてのトレーニングや意気込みを伺った「僕らの熱い夏」。第55回は加藤学園高校です。

 秋季大会では準決勝進出、春季大会では準優勝を果たして東海地区大会に駒を進めた加藤学園。夏に向けて、さらにチームを仕上げていきたい加藤学園の夏への取り組みを追った。(コラムを読む)

【目次】
[1]夏に向けて走塁を絡めた攻撃力を意識
[2]良い仲間に出会えたことが一番の思い出/相手に向かっていくような攻撃的な野球を

【関連記事】
自ら考え、行動する力を持った「楽しみなチーム」!諫早の夏に迫る! 【ニュース - コラム】
強打のチーム作りは県内のライバルに勝つため?!大村工業の熱い夏!【特別編】 【ニュース - コラム】
第74回 川越初雁(埼玉)「人間性を最大の武器にして、初雁史上最高の夏に!」【僕らの熱い夏2019】
第73回 倉敷工(岡山)「全員で令和初の日本一を取りにいく!今、新しい歴史への挑戦が始まる」【僕らの熱い夏2019】
第70回 都立小松川(東京)「ボトムアップ方式で主体性を強化!夏は『番狂わせ』を起こしたい」【僕らの熱い夏2019】
第69回 日大二(西東京)「目指すのは日本一”熱い”夏!」【僕らの熱い夏2019】
第67回 高鍋(宮崎)「走攻守すべてで攻める夏にして、決めるぞ甲子園!」【僕らの熱い夏2019】
星城vs加藤学園【2019年 練習試合(交流試合)・春】
津田学園vs加藤学園【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
加藤学園vs常葉橘【静岡県 2019年春の大会 春季東海地区静岡県大会】
横浜隼人vs日体大荏原vs加藤学園【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
静岡vs加藤学園【静岡県 2018年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
加藤学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【新書紹介】 野球バカは野球でしかビジネスを考えられない 三田紀房×田尻賢誉・著
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る