春季近畿大会もいよいよ準決勝!ハイレベルな2試合の見所を徹底紹介!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.05.30

左から林優樹(近江)、松本凌人(神戸国際大附)、山本奨人(智辯学園)土井翔太(郡山)

■高校野球ドットコム 大会展望 NEW!!
今年の近畿大会準決勝はハイレベル!2試合の見所を徹底紹介!

 5月25日から開幕した春季近畿地区大会は6月1日に準決勝、6月2日に決勝戦を迎える。今回は準決勝のみどころを紹介したい。それでは早速見ていこう。(記事を読む)

【目次】
[1]第1試合 智辯学園(奈良)vs近江(滋賀)
[2]第2試合 郡山(奈良)vs神戸国際大附(兵庫)

【関連記事】
秋季近畿大会の組み合わせが決定!大阪桐蔭と明石商が同ブロックに! 【ニュース - 高校野球関連】
秋季近畿大会の出場校が出揃う! 【ニュース - 高校野球関連】
智辯学園vs奈良大附【奈良県 2019年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
近江vs立命館守山【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
第227回 全中優勝からあと一歩届かなかった甲子園制覇 星稜・奥川恭伸の3年間【ドラフト特集コラム】
第90回 決勝ではU-18代表の林優樹と投げ合い!プロ注目・吉田力聖(光泉)の魅力【高校野球コラム】
第21回 小柄でも強烈な存在感を示すファイター・坂下翔馬(智辯学園)。気迫溢れるプレーからチームに良い流れを【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1回 林 優樹(近江) ただ1人の技巧派左腕。分っていても打てない投球術に注目!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
八戸学院光星vs智辯学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
東海大相模vs近江【第101回全国高等学校野球選手権大会】
郡山商vs目黒vs志木【2019年 練習試合(交流試合)・夏】
第1014回 驚異的な球速アップの要因は「右手の小指」。たどり着いた剛速球右腕への道 池田陽佑(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第991回 周りの人に恵まれた天才型ショート・土田龍空(近江) 誰にも負けない活躍を見せる!【後編】 【2019年インタビュー】
第987回 土田龍空(近江)「誰もが絶賛する遊撃守備はいかにして形付けられたのか?」【前編】 【2019年インタビュー】
第801回 目指すは春夏連続甲子園出場!新世代トップクラス捕手・有馬諒(近江)が描くシナリオ 【2018年インタビュー】
第773回 近江の4番から日本の4番へ!北村恵吾(近江)が語る今夏の活躍と今後のビジョン 【2018年インタビュー】
近江 【高校別データ】
神戸国際大附 【高校別データ】
郡山 【高校別データ】
郡山 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
阪神・才木も注目する強打の捕手・沖寛太(紀州ボーイズ)の魅力を紹介!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る