• トップ
  • ニュース
  • コラム
  • 海外5ヵ国から得たエッセンスが詰まった中学野球の新星・ヤングROOTS(ルーツ)に迫る

海外5ヵ国から得たエッセンスが詰まった中学野球の新星・ヤングROOTS(ルーツ)に迫る

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.05.27

ROOTSの指導者陣、左が代表の養父鐵氏

■チーム訪問
野球塾から発展した新チーム・ヤングROOTS(ルーツ) 魅力は海外5ヵ国から得たエッセンス【前編】

 2019年2月、神奈川県藤沢市に新たな中学野球チームが誕生した。そのチームが、ヤングROOTS(ヤングルーツ)だ。
 元プロ野球選手の養父鉄氏が代表を務めるヤングROOTSは、何と元々はルーツ・ベースボールアカデミーという名の野球塾であったが、中学野球のチームとしてやって欲しいといった要望を多く受けて、今回チーム設立に至った。
 今回は、代表の養父氏の経歴を踏まえながら、ヤングROOTS設立までの経緯、そしてチームの方針について語っていただいた。(続きを読む)

【目次】
[1]波乱万丈の選手人生から得た経験を次の世代の選手たちに
[2]練習メニューはトレーナーと相談して基礎体力のトレーニングが中心

【関連記事】
ヤングROOTS(ルーツ)の魅力は緻密な練習メニューと自由な発想!その真髄に迫る! 【後編】 【ニュース - コラム】
第617回 理論に基づいた指導と自由な発想の中から生まれる「野球人」に注目! ヤングROOTS(ルーツ)【後編】【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第617回 野球塾から発展した新チーム・ヤングROOTS(ルーツ) 魅力は海外5ヵ国から得たエッセンス【前編】【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】

コメントを投稿する

前の記事:
初日から星稜vs履正社!!組み合わせをトーナメント表でチェック!【第91回選抜高等学校野球大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る