東海大相模が優勝した春季関東大会を投手運用の面から振り返る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.05.24

優勝を飾った東海大相模

【大会総括・展望】
これからは複数投手制がトレンド。東海大相模、東海大菅生など関東大会出場校の投手運用を振り返る【関東大会総括】

 令和初の関東王者となったのは東海大相模だった。6日間で5試合というハードスケジュールの中、激戦を制した東海大相模の戦い方、投手運用は、参考になるものがあった。春の関東大会は夏へ向けて、戦力を試し、どれだけ積み上げできるかが、大事になるが、東海大相模を見事に実践していた。

 今回は投手運用という観点から関東大会を総括していきたい。(続きを読む)

【目次】
[1]東海大相模は積極的な継投策で頂点に立つ
[2]東海大菅生も全6投手が登板 有意義な「春」に

【関連記事】
「東海対決」再び!東海大菅生と東海大相模の練習試合をレポート 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs東海大菅生【2019年 練習試合(交流試合)・夏】
専大松戸や中央学院などが代表決定戦へ!【秋季千葉県地区予選・22日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
専大松戸vs昭和学院【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
第963回 2019年のU-18代表は史上最強の投手陣だ!過去5年間と比較すると?【大会展望・総括コラム】
第950回 佐々木、奥川、西らの世界クラスのU18投手陣「9名」を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
中京学院大中京vs東海大相模【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 星稜vs智辯和歌山などすべてがハイレベルな3回戦4試合!準々決勝に勝ち進むのは?【大会展望・総括コラム】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
鶴岡東vs習志野【第101回全国高等学校野球選手権大会】
東海大相模vs近江【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1016回 名門・銚子商の4番を担う古井敬人!進化のきっかけとなった監督からのアドバイス 【2019年インタビュー】
第1001回 強靭な握力から生まれた伝家の宝刀・ツーシーム 攻めのピッチングで聖地へ 飯島一徹【後編】 【2019年インタビュー】
第999回 確かな取り組みで上積みを見せた埼玉県ナンバーワン右腕・飯島一徹(東農大三)【前編】 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
国士舘 【高校別データ】
専大松戸 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
習志野 【高校別データ】
山村学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
秋季栃木県大会優勝の原動力!松倉亮太(佐野日大)の成長を辿っていく【前編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る