前橋育英や山梨学院、そして東海大菅生で注目選手は誰?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.05.17

大会2日目に登場する注目投手(左から、野村健太、梶塚彪雅、小山翔暉)

【大会総括・展望】
野手のタレントが続々登場する関東大会2日目。東海大菅生、前橋育英に注目

 5月18日から開幕する第71回春季関東地区高等学校野球大会(以下、春季関東大会)。前回までは大会初日の18日と大会2日目の3試合の見どころを紹介してきた。最終回は大会2日目の残り3試合の注目ポイントを紹介していく。前橋育英山梨学院、そして東海大菅生の試合の見どころはどこなのか。(続きを読む)

【目次】
[1]総合力の前橋育英と攻撃力の高い山梨学院
[2]ハイスペックな選手が揃う東海大菅生

【関連記事】
小笠原慎之介選手の高校3年夏のラストゲーム 【ニュース - 高校野球関連】
琉球トルネード・島袋 洋奨がもたらした史上6校目の春夏連覇。2010年夏の決勝戦を振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
中京学院大中京vs東海大相模【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 星稜vs智辯和歌山などすべてがハイレベルな3回戦4試合!準々決勝に勝ち進むのは?【大会展望・総括コラム】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
第956回 ベスト8をかけた戦い!東海大相模ら 大会10日目4試合のみどころを紹介!【大会展望・総括コラム】
第42回 今年の甲子園ベスト16がほぼ順当だといえる理由【101回大会特集】
東海大相模vs近江【第101回全国高等学校野球選手権大会】
熊本工vs山梨学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
國學院久我山vs前橋育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
東海大相模vs日大藤沢【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第992回 奪三振率の高さを生み出す「強い信念」と「明確な自己分析」 豆田泰志(浦和実) 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
第962回 東海大相模相手に深めた自信を胸にライバルたちをねじ伏せる! 篠木健太郎(木更津総合)【後編】 【2019年インタビュー】
第960回 伸びのある快速球のルーツは中学2年秋。変化球の重要性を感じた甲子園 篠木健太郎(木更津総合)【前編】 【2019年インタビュー】
浦和実 【高校別データ】
木更津総合 【高校別データ】
駿台甲府 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
前橋育英 【高校別データ】
山梨学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
仁志敏久から学ぶ!野球の基礎・基本【守備編】 第30回 『仁志敏久から学ぶ!キャッチボールのHow to』
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る