春季茨城県大会を踏まえて、Aシード4校を中心に夏の大会への戦力分析!!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.05.15

雪辱に燃える中妻翔(常総学院)

【大会総括・展望】
令和初の茨城県王者を目指すAシード4校を中心に注目校を掘り下げる!

 4月27日から開幕した茨城県大会は藤代がサヨナラで水戸商を下して優勝を果たした。ここでは、決勝戦を振り返りAシード権を獲得したチームの特徴などを挙げて総括していく。(続きを読む)

【目次】
[1]決勝戦、公立校同士の対決は藤代に軍配!
[2]夏のAシード校、その他有力校を総括!!

【関連記事】
第902回 令和初の茨城県王者を目指すAシード4校を中心に注目校を掘り下げる!【大会展望・総括コラム】
センバツ出場の石岡一が2回戦敗退!藤代の12年ぶり優勝で幕を閉じた春季茨城大会を総括!! 【ニュース - コラム】
第901回 藤代が12年ぶり2度目の優勝!水戸商は個の力を結集して常総学院にサヨナラ勝ち!【大会展望・総括コラム】

コメントを投稿する

前の記事:
「コトダマ」企画特別編!球児がグラブの刺繍に込めた想いとは―
次の記事:
徳島商のエースで4番!名門の強さを継承する村田龍哉に迫る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る