一番の肝は選手ファースト!秋田の名将・鈴木寿宝監督(秋田修英)の指導論とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.04.16

鈴木寿宝監督(秋田修英)

【名将たちの言葉】
『選手を第一に考える』指導の根底にある考え方 鈴木寿宝(秋田修英) vol.1

 秋田の名門・明桜の前身である秋田経法大附の監督として8度の甲子園出場。さらには摂津正(元ソフトバンク)を始め、多くのプロ野球選手を育てた実績を持つ秋田修英の鈴木寿宝監督。
 経験豊富な鈴木監督は選手へ指導する際に何を考えているのか。名将の指導論について深く迫った。(続きを読む)

【目次】
[1]2人から始まった秋田修英での挑戦
[2]主役は選手じゃないといけない

【関連記事】
金足農に続く旋風吹き荒れるか?秋田大会の過去5年を振り返る! 【ニュース - コラム】
第925回 明桜、横手らシード校は初戦から難敵と対戦!過去5年のデータを網羅!【大会展望・総括コラム】
1日1日全力で過ごせ!昨秋の秋田王者・秋田修英の強さの秘密に迫る! 【ニュース - コラム】
第607回 「常に全力を尽くせるか」甲子園出場のための成長曲線 秋田修英(秋田)【野球部訪問】
第53回 自主的に考え、全力で取り組める選手がいるチームは強い!鈴木寿宝(秋田修英) vol.2【名将たちの言葉】
第52回 『選手を第一に考える』指導の根底にある考え方 鈴木寿宝(秋田修英) vol.1【名将たちの言葉】
第933回 右方向に強い当たりを放てる!秋田修英の主砲が描く成長曲線!工藤 音弥(秋田修英) 【2019年インタビュー】
第202回 奥川、西はどのような投球を見せたのか?研修合宿に参加した投手14名を徹底考察!【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第933回 元気印の140キロ左腕は、まだ発展途上!西岡 海斗(秋田修英) 【2019年インタビュー】
秋田修英 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
まさかの敗退、専大松戸。卒業生の現役プロ・原嵩や上沢らの最後の夏を振り返る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る