• トップ
  • ニュース
  • コラム
  • 繰り返しのスイング動作でいつの間にか骨折!?スイング動作によって起こりやすいケガ

繰り返しのスイング動作でいつの間にか骨折!?スイング動作によって起こりやすいケガ

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.03.15

スイング動作によって手の骨や腱、軟骨などを傷めることがある

■セルフコンディショニングのススメ NEW!!
スイング動作と手首のケガ

 こんにちは、アスレティックトレーナーの西村典子です。

 いよいよ野球シーズン到来となりました。早いところではもうすぐ春の公式戦が始まるところもあるでしょう。今まで積み重ねてきた練習やトレーニングの成果が発揮されるよう、選手の皆さんにはベストを尽くして臨んでもらいたいと思います。さて今回はバッティングのスイング動作によって起こりやすいケガについてお話をしたいと思います。(続きを読む)

【関連記事】
脳のウォームアップ 【ニュース - その他】
顔を上げて取り組む敏捷性トレーニング 【ニュース - その他】
第221回 骨折の種類とカルシウムの必要性【セルフコンディショニングのススメ】
第220回 病院を受診するときに確認すること【セルフコンディショニングのススメ】
第219回 試合のパフォーマンスを支える補食【セルフコンディショニングのススメ】
第218回 投手必見!練習や試合後に意識したいクールダウン【セルフコンディショニングのススメ】
第217回 スイング動作と手首のケガ【セルフコンディショニングのススメ】
第880回 「休んだら終わり」からのモデルチェンジ 田中俊太選手(読売ジャイアンツ)【後編】 【2018年インタビュー】
第881回 「焦ったり力んでいるときこそ怪我をする」田中俊太選手(読売ジャイアンツ)【前編】 【2018年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
バトルスタディーズ第100回記念対談!  なきぼくろ先生×芹 玲那さん(公式レポーター)第2回「なきぼくろ先生」のPL学園時代披露その1! 
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る