甲子園で勝つために!中村紀洋氏がコーチを務める浜松開誠館の冬とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.02.10

浜松開誠館の集合写真

【冬が僕らを強くする】
浜松開誠館(静岡)「甲子園で勝つために団結力を高めていく!」

 今年も好評連載中!全国各地の野球部にこの冬のトレーニングや春への意気込みを伺った「冬が僕らを強くする」。第40回は浜松開誠館です。

 元プロ野球選手の中村紀洋氏がコーチを務める浜松開誠館。甲子園で勝つことを目標に新チームがスタート。昨秋は県大会1回戦で敗れてしまったが、春・夏に飛躍するためにトレーニングを積む選手たちの冬に迫ります。(コラムを読む)

【目次】
[1]夏の甲子園に出場し、勝つために練習を重ねる
[2]甲子園に強い想いを持って/個々の力だけでなくチームの団結力を高めていく!

【関連記事】
静岡商vs浜松開誠館【静岡県 2019年夏の大会 第101回選手権静岡大会】
第932回 静岡商や浜松商の古豪復活か、それとも加藤学園など新勢力台頭か?!令和最初の静岡大会は混迷極める【静岡大会展望】【大会展望・総括コラム】
御殿場西、加藤学園が一歩リード 静岡の春を徹底解説! 【ニュース - コラム】
第844回 春の静岡の頂点に立ち夏へと加速していくチームはどこだ?【大会展望・総括コラム】
第40回 浜松開誠館(静岡)「甲子園で勝つために団結力を高めていく!」【冬が僕らを強くする2019】
3月23日より西部地区開幕!常葉大菊川や聖隷クリストファーらの初戦は? 【ニュース - 高校野球関連】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集コラム】
第797回 新勢力が大きく躍動!秋の静岡は新時代の幕開け?【大会展望・総括コラム】
浜松開誠館 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
和歌山東、智辯和歌山を破り決勝進出!【和歌山県新人戦・10日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る