一戦一戦成長し、東京を制した国士舘ナインを支えるマネージャーに迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.30

国士舘を支える久保田祐喜マネージャー

■頑張る!マネージャー
東京を制した65名の選手たちを支える力強い存在 国士舘マネージャー

 昨秋、東海大菅生関東一といった強豪校を倒し、東京都大会で10年ぶり6度目の優勝を決め、春のセンバツ出場を手にした国士舘。更なる期待が高まる国士舘を支えるマネージャーにお話を伺った。(続きを読む)

【目次】
[1]選手としてもマネージャーとしてもチームに貢献
[2]マネージャー転身し自信に更なる成長

【関連記事】
東海大相模が優勝した春季関東大会を投手運用の面から振り返る! 【ニュース - コラム】
第912回 これからは複数投手制がトレンド。東海大相模、東海大菅生など関東大会出場校の投手運用を振り返る【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
決勝は「TOKAI」対決に!令和最初の関東大会決勝は東海大相模vs東海大菅生!【春季関東大会 22日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第103回 私立強豪校の壁を破れ!躍進をみせる西尾東(愛知)を支える頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
山村学園vs国士舘【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
国士舘vs佐野日大【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第903回 関東大会1日目は横山陸人、飯島一徹の2人のプロ注目投手が登場!そのほかにも逸材が続々!【大会展望・総括コラム】
第103回 「対応力」では他校に負けない!全国屈指の強豪・東海大菅生(東京)マネージャー【頑張る!マネージャー】
第953回 確立されたロジカルを持つ理論派スラッガー・冨田洋佑の打撃の極意 【2019年インタビュー】
東海大菅生vs国士舘【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第891回 昨秋の決勝の再戦!リベンジの東海大菅生か、それとも2季連続優勝を狙う国士舘か【大会展望・総括コラム】
国士舘vs都立小山台【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第944回 21人目の東京代表・黒川麟太朗(国士舘)が選抜で学んだ最短距離の大切さ 【2019年インタビュー】
国士舘vs帝京【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第883回 甲子園出場!国士舘を支える投手トリオの課題と収穫 【2019年インタビュー】
第831回 試合を作り、決められる最高の1番打者へ 黒川 麟太朗(国士舘) 【2018年インタビュー】
第814回 都大会優勝・国士舘の1年生4番!黒澤孟朗が考える選抜に向けての課題とは? 【2018年インタビュー】
チームを支える最高のマネージャーになるための5つのポイント
国士舘 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【なきぼくろのハッピーアワー】憧れの主将!千葉ロッテマリーンズ今江敏晃選手と対談!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る