昨年のワールドカップ優勝!アメリカメンバーの現在地は?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.12.01

優勝メンバーの現在とは?

【世界の高校野球】
ドラフト指名が10人!2017年U-18ワールドカップで優勝したアメリカ代表の現在地

 昨年の第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップを優勝したアメリカ代表。優勝メンバーの能力の高さには驚きが隠せなかったが、彼らは現在どうなっているのか。当時の様子を踏まえながら、現在の彼らの動向を確認していく。

(続きを読む)

【関連記事】
大阪桐蔭敗れる 近大附・梅元が1失点の好投! 【ニュース - 高校野球関連】
球界の課題にも向き合う!?森木大智(高知)が目指す未来の姿【後編】 【ニュース - インタビュー】
第956回 刺激を受けて、子供たちに刺激を与える選手に 森木大智(高知)【後編】 【2019年インタビュー】
第78回 平成最後の日。平成の怪物と呼ばれた投手を振り返る【高校野球コラム】
第949回 「3年間で5回甲子園に出場したい」 目指すは高卒ドラ1でプロ入り! 中森俊介(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
第940回 強打で掴んだタイガースカップ敢闘賞 沖寛太(紀州ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第41回 斬新に歴史重ねた「第11回少年硬式野球四国選手権」で輝いたネクスト球児たち【四国発】
第917回 投手として打者として「打倒・大阪桐蔭」を目指す 小畠一心(オール住之江ヤング)【後編】 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
第197回 球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【後編】【ドラフト特集コラム】
第908回 「完膚なきまでの敗北」から見せた異国の地での成長 秋山恭平(筑後サザンホークス) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第555回 センバツ注目度NO.1!全国制覇へ向けての3つの課題 星稜(石川)【後編】【野球部訪問】
智辯和歌山vs大阪桐蔭【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs橿原【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs関大北陽【大阪府 2018年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪桐蔭vs済美【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
大阪桐蔭vs下関国際【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
藤原 恭大(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る