平成最後の神宮大会!開幕前に各校の逸材をチェック!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.11.09

各校の逸材たちを紹介

【大会総括・展望】
平成最後の神宮大会を沸かせる逸材たち

 11月9日から開催される明治維新百五十年記念 第四十九回 明治神宮野球大会。高校の部に出場する10校はタレント揃いである。そんな10校の注目の逸材を紹介したい。(続きを読む)

【関連記事】
絶体絶命のピンチを脱し甲子園へ!春夏連覇を達成した大阪桐蔭を試合レポートで振り返る!【後編】 【ニュース - コラム】
第779回 危機感を乗り越え史上初の2度目の春夏連覇!!大阪桐蔭の1年間を試合レポートで振り返る!【後編】【大会展望・総括コラム】
逆転2ラン!一振りで優勝を手繰り寄せた伊藤裕季也(立正大)の4年間とは? 【ニュース - インタビュー】
第832回 考え方1つで結果は変わる。伊藤裕季也を急成長させた立正大の4年間 【2018年インタビュー】
札幌大谷vs星稜【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第831回 エースは俺だ!神宮大会優勝投手へつなげた投球改革 西原健太(札幌大谷) 【2018年インタビュー】
第831回 今年の高松商のエースは研究心旺盛。目指すは全国屈指の左腕へ 香川 卓摩(高松商) 【2018年インタビュー】
第828回 8回まで無安打の太田流星(札幌大谷)!変幻自在のピッチングのルーツに迫る 【2018年インタビュー】
札幌大谷vs筑陽学園【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第827回 試合を作り、決められる最高の1番打者へ 黒川 麟太朗(国士舘) 【2018年インタビュー】
高松商vs八戸学院光星【2018年 第49回明治神宮野球大会】
星稜vs高松商【2018年 第49回明治神宮野球大会】
札幌大谷vs国士舘【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第780回 進化し続ける奥川恭伸 西純矢を攻略した広陵打線でさえも太刀打ちさせず!【大会展望・総括コラム】
第9回 高松商業高等学校(香川・四国地区代表)「左右の最速140キロ腕と「コツコツネバネバ」で3年ぶり頂点なるか」【第49回明治神宮野球大会 チーム紹介】
第5回 国士舘高等学校(東京地区代表)「国士舘史上、最低のチームが秋の最高を目指す!」【第49回明治神宮野球大会 チーム紹介】
第777回 平成最後の神宮大会を沸かせる逸材たち【大会展望・総括コラム】
国士舘 【高校別データ】
札幌大谷 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
高松商 【高校別データ】
筑陽学園 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
八戸学院光星 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
滋賀県は高島が21枠推薦校!近畿は残り2校!!
次の記事:
こんな増量計画を立てていませんか
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る