まさかの対決が1回戦から!!新潟の夏は初日から見逃せない!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.07.04

左から加茂暁星、中越、日本文理、関根学園

■高校野球ドットコム NEW!!
1回戦から名門校対決が実現!最初から目が離せない新潟の夏を徹底解剖!

 87校、82チームが参加する新潟の夏が7日より開幕する。たった1枚の甲子園への切符を争い、熾烈な試合が繰り広げられていく。どのチームが勝ち上がっていくのか、シード校を中心に組み合わせを4ブロックに分けて、それぞれのブロックの展望から大会の模様を考察していく。(記事を読む)

【目次】
[1]Aブロック(左上):日本文理を追う実力校/Bブロック(左下):加茂暁星がやや優勢か?
[2]Cブロック(右下):中越に対抗する実力派公立校/Dブロック(右上):今大会屈指好カードが実現する最激戦区

【関連記事】
【プロ志望届提出者ニュース】鈴木裕太(日本文理)、宜保 翔(未来沖縄)など16名が提出! 【ニュース - 高校野球関連】
山川穂高が怪物の片鱗を見せていた時代、雄星や筒香などが躍動! 【ニュース - コラム】
第28回 山川穂高が沖縄で怪物の片りんを見せていた時代、甲子園には菊池雄星がいた【高校野球ヒストリー】
慶應義塾vs中越【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第743回 【1日目見所】星稜が開幕戦に登場!中央学院vs済美、中越vs慶應はともに接戦を期待【大会展望・総括コラム】
中越vs三条【新潟県 2018年夏の大会 第100回選手権新潟大会】
第721回 1回戦から名門校対決が実現!最初から目が離せない新潟の夏を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
日本文理vs金沢学院【2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球大会】
日本文理vs坂井【2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球大会】
関根学園vs中越【新潟県 2018年春の大会 第138回春季新潟県大会】
第643回 県2強日本文理・中越に続くチームの存在【大会展望・総括コラム】
第480回 日本文理【後編】悩み、学び、考える新潟の長い冬【野球部訪問】
第644回 鈴木裕太(日本文理)「すべては新潟県に優勝旗を持ち帰るため」【後編】 【2018年インタビュー】
第642回 鈴木裕太(日本文理)『信越の剛腕』誕生の瞬間 【前編】 【2018年インタビュー】
第516回 若林 尚希さん(日本文理出身)「県勢初の夏準Vに導いた名捕手が振り返るセンバツの思い出」 【2017年インタビュー】
第217回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【後編】 【2014年インタビュー】
第216回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【前編】 【2014年インタビュー】
加茂暁星 【高校別データ】
関根学園 【高校別データ】
中越 【高校別データ】
日本文理 【高校別データ】
日本文理大附 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
北埼玉大会の組み合わせが決定!花咲徳栄は桶川西と初戦を迎える!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る