今年は記念大会枠として2校出場の福岡県の勢力図に迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.07.01

今春の九州大会で優勝した九州国際大附

【2018年度版・47都道府県 高校野球勢力図の変化】
高いレベルで新旧の勢力が入り乱れ、群雄割拠状態が続く【福岡・2018年度版】

 第100回記念大会を迎えて、福岡県は初めて夏の大会で記念大会枠として2校出場の枠が与えられた。
 もともと福岡県は地域上、福岡市をメインとした南部と北九州市をメインとした北部とに大きく分かれていた。そして、地域性や交通事情などにもよるのだろうが慣例的に南部地区大会と北部地区大会がそれぞれベスト8あたりまでは行われる形となっていた。
 そういう意味では、記念大会の枠組みもスムーズに決められた。それは、全県にわたって比較的バランスよく強豪校が散らばっているということもあるのではないだろうか。それでは福岡の勢力図を見ていこう。(続きを読む)

【目次】
[1]甲子園出場経験のある学校が集まる南部地区
[2]筆頭格・九州国際大付に急成長・東筑のいる北部地区
[3]質実剛健で硬派な印象を受ける九州

【関連記事】
杉内俊哉が現役引退、高校時代には県内にも強力なライバルがいた! 【ニュース - 高校野球関連】
九国大付や福岡大大濠、嘉穂などが3回戦を突破!【九州地区高等学校野球福岡大会・16日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第764回 激戦が予想される秋季長野県大会地区予選会を展望!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
第26回 松坂大輔が甲子園を席巻して、横浜が春夏連覇を果たした世紀末の1998年【高校野球ヒストリー】
大阪桐蔭vs沖学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第755回 【9日目見所】大阪桐蔭は試合巧者・沖学園と対決!4本の矢・近江にも期待【大会展望・総括コラム】
第29回 沖学園高等学校(南福岡)【初出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
日大三vs折尾愛真【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第12回 折尾愛真高等学校(北福岡)【初出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
沖学園vs北照【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
折尾愛真vs飯塚【福岡県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 北福岡大会】
小瀬vs波崎柳川【茨城県 2018年夏の大会 第100回選手権茨城大会】
第707回 古賀悠斗(福岡大大濠―中央大)後編「甲子園、侍ジャパンの経験は大きな財産となった」 【2018年インタビュー】
第703回 古賀悠斗(福岡大大濠ー中央大)前編「打撃では無欲、守備では貪欲に」 【2018年インタビュー】
第694回 金光 雄紀(東福岡)「一流」から学び「一流投手」への道進む 【2018年インタビュー】
第568回 古賀悠斗(福岡大大濠) 「捕手転向1年で、誰もが信頼する捕手に」 【2017年インタビュー】
第512回 福岡大大濠 古賀悠斗選手「捕手経験ゼロの僕が成長できた理由」 【2017年インタビュー】
飯塚 【高校別データ】
沖学園 【高校別データ】
折尾愛真 【高校別データ】
葛巻・福岡工 【高校別データ】
北九州市立 【高校別データ】
九産大九産 【高校別データ】
九産大九州 【高校別データ】
九州国際大付 【高校別データ】
久留米商 【高校別データ】
光陵 【高校別データ】
小倉 【高校別データ】
小倉工 【高校別データ】
小倉商 【高校別データ】
小倉東 【高校別データ】
修猷館 【高校別データ】
新宮 【高校別データ】
真颯館 【高校別データ】
自由ケ丘 【高校別データ】
城南 【高校別データ】
福岡・自由の森学園・上尾鷹の台連合チーム 【高校別データ】
田川 【高校別データ】
田川 【高校別データ】
筑紫台 【高校別データ】
筑陽学園 【高校別データ】
東海大福岡 【高校別データ】
東筑 【高校別データ】
常磐 【高校別データ】
常磐 【高校別データ】
常磐大高 【高校別データ】
西日本短大附 【高校別データ】
柏陵 【高校別データ】
東筑紫学園 【高校別データ】
東福岡 【高校別データ】
福岡 【高校別データ】
福岡 【高校別データ】
福岡 【高校別データ】
福岡工 【高校別データ】
福岡工大城東 【高校別データ】
福岡 【高校別データ】
福岡第一 【高校別データ】
福岡大大濠 【高校別データ】
福島 【高校別データ】
豊国学園 【高校別データ】
三池工 【高校別データ】
柳川 【高校別データ】
八幡 【高校別データ】
八幡工 【高校別データ】
若松 【高校別データ】
若松商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【野球総研】高校球児の平日の練習時間をランキング!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る