日本一ハイレベルな春季関東大会が幕開け!関東大会初日の逸材ガイドブック!!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.05.17

左から野村佑希(花咲徳栄)、林直樹(千葉黎明)、中村奎太(日大三)、今里凌(専大松戸)

■高校野球ドットコム NEW!!
日本一ハイレベルな春季関東大会が幕開け。強打の花咲徳栄、日大三が登場!

 ここ3年連続で夏の選手権を制している関東地区。毎年ハイレベルな戦いを繰り広げる関東大会だが、19日開幕の今大会もハイレベルなチームが集結した。そんな今大会の見どころを前編・後編に分けて紹介していきたい。まずは1日目の見どころから。

(記事を読む)


【関連記事】
第23回 激動の時代に親子鷹で話題となった原辰徳の高校時代【高校野球ヒストリー】
下関国際が木更津総合を下し準々決勝へ!【甲子園 三回戦】 【ニュース - 高校野球関連】
近江・北村が4安打6打点と勝負強さを発揮!大会13日目の4試合を徹底レポート【選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
下関国際vs木更津総合【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
報徳学園vs愛工大名電【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
木更津総合vs興南【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
日大三vs奈良大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
下関国際vs創志学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第756回 【11日目見所】 ベスト16入りを決める4校は?創志学園vs下関国際など実力校同士の対決に注目【大会展望・総括コラム】
第756回 【10日目見所】東の名門校対決 花咲徳栄vs横浜の一戦を制するのは??【大会展望・総括コラム】
第26回 作新学院高等学校(栃木)【8年連続14回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第51回 花咲徳栄(埼玉)【4年連続6回目】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
第635回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)夏・甲子園連覇と夢実現へ。常に高い目線で【後編】 【2018年インタビュー】
第634回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)長所を開花させた1年冬の練習【前編】 【2018年インタビュー】
第573回 清水達也(花咲徳栄) 「寒空を切り裂く剛速球!甲子園優勝投手が戻って来た!」 【2017年インタビュー】
木更津総合 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
東海大甲府 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
チームは家族!78人の大家族で挑む正智深谷(埼玉)の夏
次の記事:
終盤に勝ち越した日大三が下関国際を下して準決勝進出!【甲子園 準々決勝】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る