• トップ
  • ニュース
  • コラム
  • 秋山 翔吾選手(西武)の大学時代の恩師が語る!打撃開眼のポイントとなった「割り」とは

秋山 翔吾選手(西武)の大学時代の恩師が語る!打撃開眼のポイントとなった「割り」とは

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.05.15

秋山 翔吾選手(埼玉西武ライオンズ)

■高校野球ドットコム 恩師が語るヒーローの高校時代 NEW!!
秋山 翔吾「何度も殻を破り、超一流へ成長した」

 2015年に日本プロ野球(NPB)におけるシーズン最多安打記録となる216安打をマーク。17年には「2017ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」の侍ジャパン代表に選出され、3試合に先発し打率.300を記録。さらに、昨シーズンは打率.322で自身初の首位打者を獲得するなど目覚しい活躍を見せている秋山 翔吾選手(西武)。その秋山選手が八戸大(現:八戸学院大)に在籍していた際、監督として指導にあたっていたのが、現在、明秀学園日立高(茨城)で打撃コーチを務めている藤木 豊氏だ。

(記事を読む)

【目次】
[1]最初の出会いは高校3年の夏
[2]藤木氏の打撃指導で打撃開眼

[3]ドラフト指名時と最多安打前のエピソード

【関連記事】
神ドラフトの予感!巨人の2018年ドラフトは上位~育成までトッププロスペクトが続出! 【ニュース - 高校野球関連】
埼玉西武ドラフト7位・上間永遠が独立リーグ最短1年でプロ入りを果たしたワケ 【ニュース - インタビュー】
第1112回 上間永遠(徳島インディゴソックスー埼玉西武)のNPB入りのきっかけは巨人三軍戦 【2020年インタビュー】
第1103回 埼玉西武期待の若手右腕・國場翼(具志川高校出身)が振り返るプロ初勝利。そしてプロに進んで気づいた投手として大事なこと【後編】 【2020年インタビュー】
第1102回 けがで秋、春は未登板。プロへいく道を切り開いた最後の夏 埼玉西武ライオンズ・國場 翼(具志川出身)【前編】 【2020年インタビュー】
第7回 「打のチームとしての伝統を受け継いで欲しい」スポーツライター・小関順二さんが埼玉西武ライオンズのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第1056回 府内屈指の右腕を日本代表入りの怪腕にさせたドラ1先輩のアドバイス 吉田大喜(日本体育大学) 【2019年インタビュー】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
第86回 平良 海馬(埼玉西武ライオンズ・投手) 最速156キロの原動力は八重山商工時代の猛練習【高校野球コラム】
横浜創学館vs大和【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第49回 社会人名遊撃手の系譜をたどり、ドームで活躍誓う「高卒ゴールデンルーキー・水野達稀」【四国発】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第9回 小田和正さんや南こうせつさんなど..多くの著名人が高校の校歌を手掛けている!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
鎌倉学園vs横浜創学館【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
横浜創学館vs藤嶺藤沢【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
横浜創学館vs横浜清陵【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
横浜vs横浜創学館【神奈川県 2018年春の大会 神奈川県春季大会】
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座
横浜創学館 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
「鉄腕」の秘められた高校3年間 ソフトバンクの守護神森唯斗の高校時代
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る