• トップ
  • ニュース
  • コラム
  • 秋山 翔吾選手(西武)の大学時代の恩師が語る!打撃開眼のポイントとなった「割り」とは

秋山 翔吾選手(西武)の大学時代の恩師が語る!打撃開眼のポイントとなった「割り」とは

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.05.15

秋山 翔吾選手(埼玉西武ライオンズ)

■高校野球ドットコム 恩師が語るヒーローの高校時代 NEW!!
秋山 翔吾「何度も殻を破り、超一流へ成長した」

 2015年に日本プロ野球(NPB)におけるシーズン最多安打記録となる216安打をマーク。17年には「2017ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」の侍ジャパン代表に選出され、3試合に先発し打率.300を記録。さらに、昨シーズンは打率.322で自身初の首位打者を獲得するなど目覚しい活躍を見せている秋山 翔吾選手(西武)。その秋山選手が八戸大(現:八戸学院大)に在籍していた際、監督として指導にあたっていたのが、現在、明秀学園日立高(茨城)で打撃コーチを務めている藤木 豊氏だ。

(記事を読む)

【目次】
[1]最初の出会いは高校3年の夏
[2]藤木氏の打撃指導で打撃開眼

[3]ドラフト指名時と最多安打前のエピソード

【関連記事】
南北ともに熱戦が続いた100回目の神奈川の夏を振り返る! 【ニュース - コラム】
第739回 【南北神奈川大会総括】 盤石の強さを見せた横浜 強打野球に転換した慶応義塾【大会展望・総括コラム】
源田壮亮(西武) 巧みな守備の裏にあった信念とは?高校時代の恩師が語る! 【ニュース - コラム】
第58回 源田壮亮「自分の長所を知り伸ばし続けた守備の道」【恩師が語るヒーローの高校時代】
鎌倉学園vs横浜創学館【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
横浜創学館vs藤嶺藤沢【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
横浜創学館vs横浜清陵【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
第701回 【南神奈川展望】3連覇を狙う横浜はそのまま突き進むか?対抗馬は横浜隼人、藤嶺藤沢【大会展望・総括コラム】
第57回 秋山 翔吾「何度も殻を破り、超一流へ成長した」【恩師が語るヒーローの高校時代】
横浜vs横浜創学館【神奈川県 2018年春の大会 神奈川県春季大会】
第60回 横浜と東海大相模の2強を桐光学園と慶應義塾が追い平塚学園、横浜隼人等も追随【神奈川・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第470回 埼玉西武ライオンズ 髙橋 光成投手「『目の前に』集中すれば、どんなことも乗り切れる」 【2016年インタビュー】
第442回 山川 穂高選手(埼玉西武ライオンズ)「まずはストレートを100パーセント打てる選手になろう」【後編】 【2016年インタビュー】
第441回 山川 穂高選手(埼玉西武ライオンズ)「高い探究心で辿り着いたスラッガーの道」【前編】 【2016年インタビュー】
慶應義塾vs横浜創学館【神奈川県 2016年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第386回 埼玉西武ライオンズ 木村 昇吾選手「レギュラー入りするために。もう一度、自分を見つめ直そう」 【2016年インタビュー】
第329回 埼玉西武ライオンズ 菊池 雄星投手 「剛腕左腕復活の1年」 【2015年インタビュー】
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座
横浜創学館 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
ついにベスト16出揃う!木更津総合らが5回戦へ!【千葉大会 19日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る